イブニクル

イブニクル プレイ日記11 欲望のため、人間やめますか

  
  

投稿日:2020年5月26日


 
 

第二章クライマックス!
本作って全何章構成なんだろう?
嫁は10人くらい出来るって聞いたような覚えがあるので、まだまだ先は長そうな気もする……けど、出世する度に解禁嫁人数は増えていきそうだし、嫁コンプ自体はさほど遠いわけではないのかな?
 
 
 
 
※アリスソフト作品のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

ロシュフォールの策

瞬間移動義兄

 

 
 

さっきまで一緒に飲んでいた義兄さんがランスロットに!?
う、動きが速いっすね!

ロシュフォールを捕まえにきたはずが、既に屋敷はもぬけの殻。更にアシュバルたちは、ちょっと前まで監禁されていたらしい。
監禁て……! アシュバルも驚いたようだけど、手段が大胆過ぎる。
……あれっ? ならばさっきまで一緒に飲んでいた義兄さんは……?
サブイベントの時系列について真面目に考えるのはやめよう。

アシュバルと情報交換できたので、本国側への連絡は彼に任せればいいだろう。
我々は引き続き、ロシュフォールを追いかける。奴らが狙っているのは、エデン王国にとってのアキレス腱となる“アーサーの廃墟”だ……!

 
 
 
 

廃墟での悲劇

 

 
 

主人公達がアーサーの廃墟に到着する寸前、既に“宴”は始まってしまっていた。
ギリギリまで気付けていないティオの姿が哀れでもある。頭の良い彼女なら本来、こんなくだらない罠に引っかかるはずもないだろうに……「守りたい」という気持ちが強すぎるあまり、眼が曇ってしまったんだろうな。

しかしロシュフォールの言動のシンプル・ゲスっぷりも凄い。
既に好感度は無いも同然だったけど、ここに来て更に自分の格を下げていく!
どこまで下がり続けてしまうんだ!

 
 
 
 

 
 

そしてコルピス……!
そんな気がしてたよコルピス……!
やっぱり君は“そういう枠”なんだな……!

彼女の悲劇は知ってた案件すぎて、申し訳ないけどちょっと笑ってしまいそうになるレベル。
い……いや! 笑わない! 笑ってなんかいないぞ!
むしろ超絶激おこマックスだよ! 既に傷付いているコルピスを更に苦しめようなんて、こんなひどいことを誰が考えたんだ! 許せませんよ、プンプン!

 
 
 
 

 
 

 
 

更にティオにも魔の手は伸びる直前……登場! 俺たちが正義だ!
手前の雑魚戦で意外と消耗してしまったけど、メンタルは元気!

コルピスたちアウトローの女性は既にアレな状況になっているけど、少なくともティオだけは間に合った。ティオもアウトローにならずに済んだ、ってことだよな。
今のティオの精神状態的にはそれもまた罰として受け入れそうな気もするけど、彼女にはちゃんと立ち直った上で引き続き『通常の人間の立場』から哀れなアウトロー被害者を守ってもらわないと。

 
 
 
 

全てを捨てた男

 

 
 

 
 

戦士としては大して強くもなかったロシュフォールは、あっという間に劣勢に陥る。
そんな彼の元にやってきたのは、例の黒騎士&白騎士。ロシュフォールを助ける……のではなく、最後の“誘い”のためにやってきたという感じだ。

蛇紋の一員でありつつもアウトローに堕ちたわけでもなく、己の立場や人間としての矜持を保ったまま「王になる」欲のために暗躍してきたロシュフォール。
追い詰められた彼は、自分が抱え込んでいた黒い感情を吐き出しながら、禁断の行いに手を出す。
彼の本音は浅ましく醜いものだったが、自分の汚さを飲み込んで「だが、それが俺だ!」と言い切るのはちょっとだけ格好いいような気もした。
悪を自覚して貫く奴は一周回ってイカすよな。ロシュフォールの株、最後の最後になって若干値戻り。

 
 
 
 

 
 

とはいえ大暴落の補填ができるほどでもなく、ナメクジめいた異形になった後は会話も成り立たないままフィニッシュ。
ボスとしても強いってわけではなく、回復ギミックを邪魔する必要性以外は大した戦闘ではなかった。
まぁ最初の内はギミックの妨害に気付けず、全回復されまくったんすけど。
勝てばオーケ。

 
 
 
 

 
 

 
 

ティオの罪悪感が完全に解消されるのは難しいだろうけど、今後も被害者たちのために頑張ってくれるというだけで十分だろう。
大丈夫大丈夫、コルピス達なら凌×慣れしてるから!(※クソフォロー)

アーサーの廃墟(とエデン王国)の危機も、主犯だったロシュフォール&現職大統領ボールズが居なくなれば、とりあえず収まった……と考えていいのかな?
同じ情報を得ていたかもしれない白騎士&黒騎士の動き及び、彼らの狙いがイマイチわからないままなのは不安だが。

 
 
 
 

エピローグ

さよならティオ(&パロミデス)

 

 
 

色々とあったけど、とりあえず一件落着。
毒ガス騒動の解決策が、例のドクトル様になるとはさすがに予想外だった。やっぱり触手は世界を救うんですわ。ココの触手はいい触手。おお触手よフォーエバーソーファイン。

これにてランスロット共和国とも、ティオともお別れだ。
てっきりティオは新たな嫁候補の一人になるのかと思っていたけど、そんな感じでもなさそう?
章限りのゲストヒロイン枠だったのかな。ちょっと残念な気もするけど、まぁいつか再会することもあるかもしれない。
不貞が即アウトロー判定になっちゃうのがな……和×を求める主人公属性的に厳しいよな。
πでナニだけならセーフとか、そういう抜け道は無いんですかね。

 
 
 
 

出世で即結婚

 

 
 

 
 

そして約束通り、十騎士の位を授かったぞ!
わーいわーい、お嫁さんが二人増やせる!

『双子を共に嫁にする』当初の目的だけを考えるなら、枠の数的にこの時点で達成可能となった。
ただまぁ、そんなに巧くはいかないんだろう。既に我々の傍には、第三の嫁候補が潜んでいる……!

 
 
 
 

 
 

 
 

枠が空くや否や埋まるッ!
このスピード感、ついてこれるか!?
 
 
そ~んなワケで、案の定グリグラが第三の嫁に収まってしまった。
娘じゃなかったんかい!? まぁいいか。家族って意味なら大体似たようなもんだろ(?)。

個人的にはグリグラはやっぱり嫁というより妹か娘ってイメージだけど、彼女が幸せならどんな形でもまぁ構わない。
世界観的に「結婚」は最大級の絆の形にあたるのだし、そういったものに馴染みがないグリグラに未知の幸福を山盛り味わわせるためならば、嫁の枠のひとつやふたつくれてやっても良いだろう。
ベタだけどなぁ……! 俺はなぁ! 元孤独系美少女に弱いぞ!!
ランス6でのカロリアなんかが近いポジション。わかってるけど釣られちゃうんだよね。


 
 
次回>>「プレイ日記12 早合点しやすい家系


 
 
  
  

-イブニクル
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP