アイマスシンデレラガールズ ゲーム雑記

本日のゲーム雑記:第九回総選挙

  
  

投稿日:

おめでとう加蓮!
票数えげつねぇな!!
 
 
正直、今年はまず間違いないだろうと読んではいた。
想定外の出来事が起きたとは言えないが、票数がぶっ飛びすぎたのにはさすがに二度見した。
すげぇ……! 加蓮の実力と、Pの愛が凄い。重い。でも彼女にはそれくらいがよく似合う。
本当におめでとう!
モバマス初期から特技さえなかったR加蓮を推していた身として、とても嬉しい。今では彼女以外にも多くの『大事なアイドル』が出来た身だけど、それでも加蓮に対して特別な感慨を抱かずにはいられない。
加蓮も、彼女を愛するP・ファンたちも、皆おめでとう!!
五周目、お互いに頑張ろうな……!!

そしてボイス総選挙の三人。
こちらも予想から大きく外れることはなかったが、つかさ社長の声獲得にはガッツポーズせざるを得なかった。
七海や忍など、他キャラが入ってきてもそれはそれでガッツポーズをしていたと思うけど、なんにせよ彼女たちの『活躍の場』が広がったのがともかく嬉しい。
つかさ社長はもちろん、1位・2位を獲得したあかり&あきらも嬉しい。新人信号機が勢揃いだ! 絶対に来るであろうトリオイベントがクッソ楽しみだな!!
実は新人七人の中ではあかり推しだったので、単純に「好きなキャラが声実装の機会を勝ち取った」面でも嬉しい。チャンスを無事に掴み取れて、本当に良かった。

今年は総選挙とボイス総選挙が同時開催ということで、特に総選挙側の“空気”が大きく変わった。これ自体は、個人的には良かったと思う。ボイス獲得要素が薄まった分、総選挙側での初圏内獲得枠も増えて、ファンにとっては励みになっただろう。紗枝はん、本当におめでとう。ゆかりは今年も頑張った! 超えらい!! 颯や茄子さんのランクインも嬉しい……って、細かく言い出すとマジでキリがないな。
ただし中間発表がなかった点や、ボイス総選挙の四位以下が明かされなかった点は少なからず残念でもあった。特に後者。
浮動票の流れなどメリットデメリット考えての判断なんだろうけど、いちファン心理として、「誰が惜しかったのか」はもうちょい知りたい。
明かされないながらも、惜しかったであろう枠……七海たちも、来年こそイケるだろう。今回は本当に残念だったけど、実力は十分備わっていると思う。ボイス総選挙枠、来年は五枠くらい解放しないか? さすがに駄目か。
でもワイは松本さんにもふじともにも美世にも声がほしいし、にゃん×3もドミドナもルミナスボーダーもフリスクもガルネクも見たいしU149もアニメ化してほしいんや……。

なんにせよ、今年もワクワクドキドキ楽しい時間だった。
来年のCGはいよいよ予想がつかないなぁ。順当に文香か志希なのだろうか……?

  
  

-アイマスシンデレラガールズ, ゲーム雑記
-

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP