あつまれどうぶつの森

あつまれ どうぶつの森 移住者記録18 メデメデメーデー

  
  

投稿日:2020年5月29日


 
 

イースターはまだわかる。
だがアースデーだのメーデーだのミュージアムデーだの……西洋文化(?)にかぶれやがってェ……!
男は黙って“こどもの日”ッ!
こいのぼりと柏餅をよこせッ!!
 
 
 
 
※ゲームのネタバレを含みます

 
 
 
 

メーデーツアーに行こう

着替え中によく見る光景

 

 
 

魔法少女になるつもりだったのに、ヒゲを外し忘れたせいで大事故になった。
髪型も併せて、ヤベーオッサンの匂いがプンプンするぜ。
週末の繁華街とかに出没するぜ。

 
 
 
 

ドードーエアラインでGO

 

 
 

忙しい日々はコスプレで過ごし……ようやく、明るい時間に遊べる祝日がやってきた!
いよいよ例の【メーデーりょこうけん】とやらを使ってみよう。
たぬきちプレゼンツの特別企画というのは胡散臭いが、着いてからのお楽しみってのはミステリーツアーっぽさもあってちょっと面白そう。
「お楽しみ!」と言ってる時のモーリーの表情はやや不快。

 
 
 
 

 
 

飛行機に乗って……到着、メーデーツアーの離島!
用意されていたのは“謎解き”を楽しむ迷路島。
いつもと異なり、持ち物は事前に没収されていたので、家具や釣った魚はおろか、基本的な道具さえも持っていない。
……ロドリーと飛行機が去っていったらタヒねるな。
壮大な殺人計画だったら草。

 
 
 
 

謎解きゲームタイム

 

 
 

 
 

到着して早々に【スコップ】ゲット!
低木は素で掘り出せるので、画面左側のオレンジを拾うことにも成功。
……なるほど、見えてきた!
こうやって果物を拾っては食し、くだものパワー(だっけ?)で邪魔な樹を除去して進んでいく……というシステムか!

ただ、何も考えずに片っ端からオレンジを食うのは危険だな。
どこかで詰まる可能性もありそうだし、“食い時”は慎重に判断すべきだろう。

幸い、迷って困ってしまっても「緊急脱出サービス」を頼むことでスタートに戻してくれるらしい。
何度でも再挑戦可能なのは、謎解き系が苦手な人には嬉しい措置。
迷路の進み具合や所持アイテムもリセットされるので、強くてニューゲームは出来ないけど変な詰まり方をする心配もない。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして迷路の難易度も、個人的には程よい塩梅。
ストレートにクリアできるほど単純ではないが、「ちょっと考える」ことさえすれば、大きな失敗はない。最悪、再挑戦すればいいだけの話でもあるし。

オノシリーズの素材を集めて【オノ】を作るところとか、巧くいくと「よっしゃ!」と嬉しくなるだけの達成感も得られた。
なかなか楽しいイベントじゃないか。
たぬきち、ちょっと見直したぞ!
来年はまた新しい迷路を頼むな!

 
 
 
 

ゴールのご褒美

 

 
 

 
 

ゴールに待っていたのはみしらぬネコ
シリーズおなじみの否村民キャラだ。
もしかして勧誘ワンチャンかと期待したが、やっぱり今回もそんな話にはならなかった。

本作ではメーデーのみ登場……って確定したわけでもないか?
また何かしらのイベントで再登場するのかもしれない。
勧誘はやっぱり出来ないだろうけど、再会には期待しておこう。

 
 
 
 

 
 

オレンジの多め保持を意識していたおかげで、オマケの【ベルひきかえけん】五枚もゲット!
最終的に9枚分の【ベルひきかえけん】と、【みしらぬネコのかばん】を貰うことができた。
ゴールの景品は貴重な家具である後者であって、ベル券はオマケって感じだろう。
この景品の塩梅も程よいな。
良いアイテムはほぼ確実に手に入るし、頑張ればベルが多めに貰えるってのは嬉しい。
もうちょっと豪華なオマケ景品が欲しいな~と大人目線では感じてしまうけど、老若男女がノンストレスで楽しむイベントとしては、これくらいのバランスの方が良いんだろう。

 
 
 
 

 
 

そんなワケで、メーデーツアーも無事終了!
ロドリーに「もう二度とやりませんよねwww」とたぬきち批判を聞かされつつ、帰島することになった。
ありがとうメーデーツアー。さようならメーデーツアー。
メーデーとの繋がりは最後までよくわかんなかったけど、結構楽しかったよ。
シナリオを眺めるだけだったり、順番通りお使いをこなすだけではない、「頭を使う」感じが新鮮で面白かった。
またこういうの、やってくれてもいいよ(※謎目線)。

 
 
 
 

リニューアル博物館

 

 
 

あっ!
そういえば、博物館の改装が終わっていたんだっけ。
外観も変化してたか? ちゃんと見るのを忘れていた。
とりあえず内装の変化は即わかったので、早速覗いてみることにする。

ふむふむ……階段の上の、このエリアに入り口が出来た形になったのか。
階段上の左右に通路が出来るタイプかと予想していたので、ちょっと意外。

 
 
 
 

 
 

肝心の展示はッ……!
からっぽッ……!
まだ何もないに等しいッ……!
 
 
初期の水族館以上に“スッテンテン”感が強いな。
魚や虫のフロアは水槽や植物で華やかさが出るけど、美術館は美術品自体がメインになるので、物足りない時期は寂しさがスッゴい。
化石フロアも初期は寂しかったが。

 
 
 
 

 
 

私が寄贈した唯一の絵画が飾られているのを確認。
意外と小さな作品だった。寄贈時はほぼ詳細不明で渡しているからな~。

美術品エリアとしての充実性や見栄えを思うと、やっぱり彫刻とか大きな美術品が欲しいところだ。
そもそも一個しか展示品が無いわけで、まだ開館が許される規模に達してない。金の無駄遣いだろって叩かれそう。
ああでも、フータの博物館は公的な施設ではなく、私設博物館なのか?
ならまぁいいか。ただのフータの道楽みたいなもんだろうし。
なのに展示品は全部俺たちの寄贈頼り。


 
 
次回>>「移住者記録19 皐月の頃の島生活


 
 
  
  

-あつまれどうぶつの森
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP