「 戦国ランス感想 」 一覧

戦国ランス プレイ日記013 一族の生き残りな女性がふたり

    王を目指していて、強い力を持ちつつ慎重すぎる性格でもあって、敵には厳しいが特別な仲間に対しては甘くて……。 今になって見てみると、戦国の家康のキャラクター造形はケイブリスに …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記012 たぬき王国を蹂躙開始

    名取はランス10で登場こそしなかったけれど、その名は度々言及されていた。 第一部でも乳久里が話していたし、第二部でも乱義や深根が名前を出している。詳しい様子はわからないが、 …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記011 何段階も変身を残している前作ヒロイン

    ランス6&戦国におけるウルザの性能……改めて見てもヤバい。 チート乙。公式チート。 これらが良すぎるあまり、そんなに悪くはないはずのランクエ&ランス10ウルザの性能を控えめ …

>> 続きを読む



戦国ランス プレイ日記010 JAPANに迷い込んだ不思議カップル

    ランス6の直後の物語にあたるからか、ゼス援軍キャラクターがゼス関係者について言及する機会はわりと多い。 ガンジーや千鶴子たちの話はもちろん、ロッキーやキムチたち一般人に近い …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記009 さすがにプッツン天志教

    序盤の貴重な戦力&女性でもある風華。 コストも安いし交渉要員としては悪くない。戦闘要員としてはさほど頼れないかもしれないが、超序盤の今の段階ならば、それなりに頑張ってくれる …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記008 魔法大国からの援軍第一号

    手紙を出してから数ターン、ついに援軍がやってきたぞー! 援軍出迎えイベントは冒頭に自動発生するけど、信長関連の強制イベントで埋まっているとそちらが優先されてしまう。 手動で …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記007 まむし油田の周囲は敵まみれ

    一度動き出すと、周囲もどんどん活動的になる。 あの国もこの国も活動開始して、いつ敵対するのかと不安な日々が始まってしまった。 とはいえ、悪いことばかりじゃない。 新しい女性 …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記006 まずは一国制圧完了

    シンプルに性格の悪い女子として、序盤のちょっとしたヘイトを稼いでいく阿樹姫。 ランスシリーズによくいるタイプの女の子だ。 ポジション的には6でのエミに近いかもしれない。性癖 …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記005 恋は時に国を傾ける

    実績皆無な一周目の面白さのひとつは、『限られたリソースで頑張らねばならない』点。 初期武将の活躍が必然的に増えるため、彼らへのプレイヤー好感度もガンガン上がっていく。 斥候 …

>> 続きを読む

戦国ランス プレイ日記004 20ターンって遠いな…

    穏やかに過ごせる期間は短い。 我々が【人望の杖】入手の時を待っている間にも、物語は勝手に進んでいってしまう。 信長どいて! そいつ(猿)殺せない!   &nbsp …

>> 続きを読む

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP