「 FGO感想 」 一覧

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記09 トンデモテクノロジー乱舞

    第三章のプレイ日記は、全18回くらいに収まる……と、思う。多分。 『intro』の三回分を足しているので仕方がないと考えていいのかはビミョーだな……。 おそらく近々クリスマ …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記08 スパルタクスが格好良い

    “見せ場”となるともう少し後になってくるが、第三章ではともかくスパルタクスが格好良かった。 前半を引っ張っていったのがスパルタクス、後半を引っ張っていったのが荊軻さん……と …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記07 もしも美しい世界があったなら

    『intro』ではまだ不調だったホームズの身体。 中国異聞帯で魔獣の巣を探索する段階になると、無事に全快したらしきことが明らかになった。 重い怪我だったが、北欧~中国異聞帯 …

>> 続きを読む



FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記06 よっす、どうも。

    今までのヒナコは、異聞帯拡張にもカルデア排除にも積極的ではなさそうだった。 性格的にも、決してそこまで好戦的なタイプには思えない……けれど、そもそもその“性格”自体が意図的 …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記05 今までの異聞帯との違い

    『intro』に続き、コヤンスカヤの出番がわりと多めに感じる第三章。 第一章や第二章でもそれなりに登場はしていたけれど、ここまで前面には出てきていなかった。 そろそろ彼女の …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記04 不気味なくらいのどかな光景

    第三章、本編スタート!     第一章&第二章に続き、やはりホワイトベースなタイトルだった。 第二部のタイトルバックは基本的にこういう方針なのだろう。ロ …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記03 新しい居場所と仲間

    家族設定を考えるに、新所長の基本設計はアポクリファ原作者である東出先生担当なのかな……と想像していた。 しかし『序』、そして各種『intro』や異聞帯外の部分が奈須きのこ担 …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記02 introの情報量がヤバい

    『intro』のプレイ日記は全三回になる。 本当は全四回にしたいくらいのボリュームなのだけれど、本編がスタートすることを考えると、これ以上延ばすとマズいことになりそうだから …

>> 続きを読む

FGO第二部 Lostbelt No.3 プレイ日記01 辿り着いた彷徨海

    第三章本編に先行して、『Lostbelt No.3 - intro -』が公開された。 『intro』シリーズといえば、第一章・第二章でも最初に用意されていたエピソードだ。 …

>> 続きを読む

FGO 序/2017年12年31日 プレイ日記08 不死鳥のムジーク

    今日に至るまでのコヤンスカヤ(とゴンドルフ)の動きについて、今回触れられていた。 覚書として、改めて書き出しておこう。 赤はコヤンスカヤ談、青はゴンドルフ談。 『カルデアを …

>> 続きを読む

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP