ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記145 今周の毒婦さん

  
  

投稿日:2020年12月15日


 
 

傾国とは結局戦国ランス内では決着がついたとは言い難い状況で終わる。
そもそもヒロインルート(IF)のみの出番だしなぁ。だが9や10でも言及されている以上、正史でも存在しているのは間違いない。

完結までにある程度はこらしめておきたかったように思うが、最終作であるランス10の段階で介入されてもややこしいだけだったかもしれない。尺もキツいし。
今になって思えば、ランス・クエストあたりが決着をつける丁度良い機会だったのかもしれないな。あの作品なら尺にも時系列にもゆとりと自由がある。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

80点以上獲得済

レースのご褒美

 

 
 

謙信と祭りに行くイベントが発生した。
移動遊園地とは別枠で祭デートがあるなんてズルいじゃん!
……と思ったけど、メインヒロインじゃないウルザとも行ったっけ。

目をキラキラ、きょろきょろした揚げ句にどうしていいかわからなくなってしまう謙信の姿が可愛いなぁ。
好きなものに夢中になる女の子としてのヒロイン的魅力も感じるけど、どこか小動物っぽくもある。

 
 
 
 

 
 

普段は気にしない腹ペコっぷりを、ランスの前でだけはちょっと気にしちゃうあたりもキュート。
何から行くか……と悩む段階になって、「綿菓子から」と決めたのも、女の子らしさを多少気にした結果だろうか? それとも素かな?
謙信なら、全部天然で素なのかな。気にしたところで変えられるわけでもない不器用な純粋さも彼女の良さだ。

 
 
 
 

独眼流の妖怪たち

 

 
 

隣接開始してしまって以降、なんとなく戦っている相手独眼流家
領地も広いし制圧も手間だし、戦う利点はさほどない……が、彼らと交戦開始したことでようやく、初期加入だった独眼流キャラのイベントを進められるようにもなった。

政宗も四人の嫁たちも過労死レベルで働かせているので、既に彼らは険悪(一部普通)のままで好感度マックスになってしまっている。
即ランクアップってのも不可能なので、イベント通過後はまた好感度を稼ぎ直しだ。
手間は増えるが、仕方がない。終盤には大満足ボーナスでの一括稼ぎという道もある。

 
 
 
 

 
 

野菊たちは前周(五十六RT)でキャラクリまで出来たけど、政宗&お町は今周が初加入。
加入直後に発生する最初のイベントもこれが初となる。

……ただ、この状態だとキャラクリは出来ないんだよな~。
政宗は初期加入させた時点でキャラクリ不可能だったと思うし、他の嫁たちは政宗在留状態ではキャラクリ出来ない。
キャラクリ人数最優先で考えるなら切り捨てるべきだが、なんだかんだで今周世話になってきた恩もあるので迷う。

 
 
 
 

 
 

 
 

他の嫁三人は前周にキャラクリしたので、無理に狙わなくてもいいかと思わないでもないが……悩むのがこの人の扱い。
まぁ真面目に考えるのはもっと後でもいいか。そうやってグダグダ悩むのもゲームの醍醐味だ。

とりあえず今は、政宗もお町も他の嫁も分け隔てなく好感度を上げておこう。
ランスは他人に飴ちゃんをあげがち。関西のオバチャンか?

 
 
 
 

暗躍する女

ノート読め

 

 
 

 
 

52ターン末の敵フェイズ、またもザビエルが動いていた。
相手は誰かと思ったら……先日見かけたのと同じイベント。
ま~た帝レース無関係の侍を一方的に襲って殺してるよ。

一応得点は2点加算されているけど、何度も繰り返し発生していると『ノートを読まず、人間の見分けもつかないダサさ』みたいなものが積み重なっていく感じがあって草。
「くくく…」じゃねぇよ! 真面目にやれ!

 
 
 
 

傾国の策略

 

 
 

 
 

ザビエルはともかく、厄介なのはこっちの人物。
謙信の歩く道に大量の鏡餅を配置して、喰いついた彼女を殺そうとしたのは……。

 
 
 
 

 
 

やはり、傾国!
前回末の「謙信が80点以上取ったとニヤつく」イベントは、これの前振りだったか……!
鏡餅をエサに軍神を釣ろうとは卑劣な策略。こんな恐ろしい罠、傾国じゃなきゃ思いつかないよね。

ところで謙信、鏡餅をそのまま食べるの?
しかも複数個、大喜びで食べようとするの?
さすがだな。

 
 
 
 

 
 

傾国の策は鏡餅だけで終わらない。
謙信の想いを既に知っているのか、ランスへの恋心を利用して動揺を誘ってくる。
この女、こういうのがともかく巧いよな~。前周で五十六を言いくるめたり、前々周で蘭の行動を制限したり、『女心』ってものを巧く汚く利用するのがトコトン得意な奴だ。

わかりやすいボスであり敵役であるザビエルも時には香姫や信長の心を利用してくるけど、傾国ほど頻繁ではないし、心より力でねじ伏せてくる機会の方が多い。
その点、傾国は常に暗がりから嫌な言葉を言って足を引っ張ってくる感じで、ザビエルとは別ベクトルに嫌な奴だよなぁ。ヘイトの向き方がちょっと違う。女心が関わってくるからか、より生々しい感じでもある。

 
 
 
 

 
 

 
 

蘭RTや五十六RTでは各ヒロインを長い期間苦しめた傾国だったが、今回は早くもランスに妨害されてしまって作戦失敗。謙信の心を大きく傷つけることは出来なかった。
更に『不死の身』に近いこともバレてしまったが、大して気にした様子もなく「ばいばーい」と去っていってしまった。

傾国を逃したのは痛いけど、付け入るスキをさほど与えずに済んだのは十分ラッキーと呼べるかな。
レースの対戦相手であり、不死に近い謎の体質の持ち主として、謙信たちの警戒感も今まで以上に強まることだろう。
傾国の暗躍の幅もある程度は狭まったはず!

 
 
 
 

大満足ボーナスでの悩み

 

 
 

メインシナリオも佳境だが、そろそろクリアに向けたキャライベントも進めていきたい。
足りていないのは各キャラの好感度だ。
いつものように『大満足ボーナス』で「+3」しまくりたい!

……と思っているけど、今周に限っては問題点がいくつか存在する。
まずひとつ、謙信のレベルアップにボーナスを使いすぎたせいで、回数がこなせそうにないという不安点。
そしてもうひとつ、試しに武将30人にしてみて気付いたのだけど、大満足ボーナス一覧に肝心の『全武将の好感度を+3UP』が表示されない点……。

 
 
 
 

 
 

特に悩むのが後者の問題だ。
表示されていない……というのは、優先順位の問題で他項目に押し出されてしまっているからだろう。
合戦による制圧や謙信レベルアップを優先していたせいで、未だに選んでいなかった『ランス:ランスアタック』『ランス:部隊を全て精鋭に』……そして『異国から援軍を呼ぶ(リーザス)』……。

たとえば援軍については、選ぶことで一時的に一覧から消滅させることができても、援軍(かなみ)到着後は再出現することがわかりきっている。
そしてそもそも、レベルアップでボーナスを使いまくったせいで、残るボーナス回数が心許ないわけで……項目消去のためだけにボーナスを使うのは勿体なく……。
うーん、うーん……。

 
 
 
 

 
 

 
 

とりあえず『前田利家:歌舞伎者になった』を一覧から消すため、利家に引退してもらうことにしよう。
急にすまんな! 今までありがとな!!


ランスアタックを憶えつつ雑に利家をクビにして、狙いの『全武将の好感度を+3UP』出現確認。
よしよし、これで万事オッケー!

……のはずが、今後もこの『大満足ボーナスに狙いの項目が出現しない問題』には繰り返し悩まされる羽目に陥る。
大満足ボーナスをレベルアップに費やし過ぎた弊害がこんな形で襲ってくるとは。
め、めんどくせぇ~~~! 地味で伝わり辛いわりにマジで厄介!!


 
 
次回>>「プレイ日記146 跳べないさいたま


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP