FGO感想 TYPE-MOON

FGO第二部 Lostbelt No.5.5 プレイ日記10 歪み果てた空想の根

  
  

投稿日:2020年12月25日


 
 

卜部のキャスターはカルデアとは縁のない、「凶猛かつ分別のきかぬ、実に聖杯戦争に向いたる佳き英霊」だったらしい。
誰だよ……。そこまで言ったなら明かせよ!
それとも『拙僧だけは知ってる』アピールか? マウントか?
リンボ許せねぇ。ブッ飛ばそう。
 
 
 
 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

道満始動

スーパーリンボタイム

 

 
 

源氏会議の結果を受けて、「天覧聖杯戦争の儀はひとまず止め」を決定した藤原道長。
ゴネる可能性も五分五分かと思っていたけど、結構あっさりと認めてくれるんだな。良い奴じゃん!
判断の上手さとキレの良さにまたも感心してしまった。この怖いオッサン、読者の好感度を地味に稼いでいくな。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして……ここに来て、ついに道満は秘めた本性を露わにする。
もうちょい隠すかと思ったけど、全然我慢しないじゃん……。道長とは逆方向に想像通りというか、はっちゃけ方の強弱が激しすぎ。
急にキャラ変えるせいで、道長がポカンとしてて草。
一般人を困らせるな!

 
 
 
 

 
 

あとコイツ……すっっっげ~~~~~喋る。
独り言が長ェ!!
一応は道長相手の説明なんだろうけど、基本的には何も知らない現地一般人相手に、理解しきれないであろうことをツラツラと語っていくのがメッチャ長い。
途中で陰陽師に妨害されたのを呪い殺し返しておきつつ、「えーとどこまで話したっけ。そうそう……」となおも話を続ける様とか、どんだけ喋りたいんだよって感じで正直引いたしワロタ。
オリュンポスでも自分ペースべしゃりが過ぎて、神父やゼウスにちょっとウザがられてなかった?
そういうの、嫌がられるからやめたほうが良いと思う。皆困ってるって言ってたよ。

 
 
 
 

地獄界曼荼羅の成就

 

 
 

 
 

イジりはこれくらいにして……リンボの話自体は、プレイヤー目線では興味深い内容。新鮮な情報も多く、説明パートとしてはありがたい。
そしてキャスターを名乗るということは、道満とリンボは『天覧聖杯戦争に参加するキャスター主従』の一種でもあったってことなんだろうか?
数がビミョーに合ってない気もするが、SNでのギルみたいな特別枠ってことかな。言峰リスペクトか? それとも八将神の一角として数えてるのだろうか?
……ま、なんでもいいか。どうせ全部リンボ製のリンボオリジナルな儀式なんだし、好きなとこにブッ込んだって認識でいい気はする。


道長に対して本性を現した道満は、今までの見慣れた姿から一変、ワイルドな風貌に変化していた。道化じみたパーツが減った分、こっちの方が平安陰陽師っぽさは強いような気もする。比べれば、の話ではあるが。
これが第二再臨なのだろうし、パワーアップして我々の前に立つ際のおニューな衣装なんだろうなぁ~と思っていたら、即着替える道満。
なんか色々いっぱい背負って、気合の入りまくった服&立ち絵に再度変身した。一瞬だけで終わった第二再臨姿、かわいそう。

ガチャで出てくる☆5道満は、仕様で第三再臨以降が平安京シナリオクリア後まで封印されているという。
ずばり、このバージョンが現在封印中の姿ってことだろう。
見た目だけならこれこそ王道陰陽師っぽくもあるけど、なお封印して隠すというのは……まだ何かしらの爆弾が隠されているのだろうか?

 
 
 
 

 
 

リンボのターンはまだ終わらない。話と台詞が長ェ~!って言いすぎて飽きてきたので、しばらくは言わないようにしよう。
えーと、今はリンボでもただの道満でもないのか。今の彼は【黄幡神・蘆屋道満】を名乗っている……とメモしておく。

そんな道満の手によって、平安京朱雀門にブッ刺さった新たな空想樹。
それは七つの異聞帯のものとは異なる、亜種空想樹……剣豪では厭離穢土城であったもの。新たな名を地獄界曼荼羅!
……人の城を勝手に改造しちゃうとか、頭エリちゃんか? 妖術師殿も地獄で泣いてる。

 
 
 
 

八将神との戦い

サーヴァントシルエットクイズ

 

 
 

 
 

天覧聖杯戦争は終わり、マスター&キャスターとの戦いはもう起きない……と思ったら、新しい敵として『八将神』が御用意された。
敵がいないとゲームにならないから仕方がないね。
気遣いありがとね、黄幡神道満サン!(※建前)
でもここに来ての八人追加は多くない!?(※本音)

落雷と共に降り立ったのは、まず二騎。【歳殺神】【豹尾神】
陰陽道における神格の名を持っているが、シルエット的にはどう見ても俵藤太&鈴鹿御前だ。
……形のガワだけを借りた、シャドウサーヴァント的な存在なのだろうか?
だがそれにしては、特に【豹尾神】の方の口調が明らかに鈴鹿っぽいのが気になる。
まさか、業を埋め込まれたガチ藤太本人&ガチ鈴鹿本人なのか……?

片や映画の尺に押し流されて出番を失った男、片やアーケードでは生き生きと黒ギャル化している女……。
それぞれ境遇は真逆だけど、どっちにしても温度差がエグすぎて酷すぎる。
と、藤太と鈴鹿をいじめるなー! 許せねぇリンボ!!

 
 
 
 

安倍晴明からの文

 

 
 

 
 

その頃のカルデア&源氏側。
源氏会議で結論が出たと喜んでいたら空想樹が生えてきて、ナンジャコリャと思っていたら……香子さんが、安倍晴明の文を持ち込んでくれた。
文とのことだが、やりとりができるということは実質リアルタイム会話。いわば、平安・陰陽・通信機!

安倍晴明のウワサは散々聞いてきたけど、声のみとはいえ御本人登場はこれが初だ。
は、はじめまして! お噂はかねがね! みんなあなたの悪口をよく言ってますよ!
そしてちょっと語ってみて実際に理解した。まだ顔も知らないのに失礼かもしれないけど、たぶんコイツ、性格悪いわ。

 
 
 
 

 
 

性格はよくないけど仕事はできる男・安倍晴明。
内裏でのリンボの大暴露祭の内容を主人公達が知るすべはなかったので、こうして教えてくれる相手がいたのは非常にありがたい。

そして次にやるべきこともわかった。
亜種空想樹の開花を防ぐため……追加召喚された八将神が朱雀門に至るのを防ぐンだ!

 
 
 
 

堕とされた英雄たち

 

 
 

 
 

源氏進軍を歌いつつ、最初の相手である【歳殺神】と【豹尾神】の元へ無事到着。
シルエット状態から、彼らの姿は赤い目をした“俵藤太”と“鈴鹿御前”へと変化した。
やっぱり基本的には藤太&鈴鹿本人なのか……。下総の悲劇再び、といった感じ。ランサー・プルガトリオを思い出すなぁ。

 
 
 
 

 
 

 
 

鈴鹿御前に至っては血の涙すら流し始める。
彼女には似合わない、とても悲しく痛々しい姿。だが業を植え付けられた身でありつつ、彼女の口から出る源氏武者への発破は力強くもあった。

怒りながらも血涙を流したり、藤太がらしくない笑い方をしてみせたり……そんな彼らをいつまでも見ていたいとは思えない。
二人を解放するためにも、いざ決戦!

 
 
 
 

 
 

 
 

って、ヒュ~ッ!
源氏武者三人揃い組でのカットイン!
かっけぇ~~~~!!!

今までは敵複数人でも金時単体で立ち向かう構図だったので、味方側に頼光&綱が就いてくれたことが一目でわかる新カットインが超アツい。
三人とも格好良いな!
対する赤目の敵コンビも格好良い!!
いや~、ええもん見せてもらいました。


 
 
次回>>「プレイ日記11 初めての共闘


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP