イブニクル2

イブニクル2 プレイ日記36 迷子の少女と優しい歌

  
  

投稿日:2020年12月28日


 
 

そういえば、かな~り前にようやくランス10で『実績100個』を達成して、クゥが解禁になった。
その後はランス10を最初からやり直していないので、まだ追加クゥにほぼ触れていないんだけど……食券は無いんだっけ? 全裸はどうなんだ?
近いうち(?)にまたランス10はプレイすると思うし、その際には色々と確認し直そう。
それこそランス10を初プレイした当時はイブニクルシリーズのことをほぼ知らなかったし……例のCGとか第二部のアレとか、見直し甲斐がある。イブニクルシリーズを踏まえてランスシリーズを遊び直すのも楽しいに違いない。
 
 
 
 
※イブニクル(1)とランスシリーズのネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

まだまだ嫁タイム

久々のユラン装束

 

 
 

『嫁イベント用にカルテが欲しい→ついでにレベル上げ→ついでに女の子モンスター捕獲&売却』を目的に、本編も進めずにウロウロフラフラしていたら……久々にユラン装束が揃った!
えーと、「プレイ日記21 蔵握領四季めぐりの旅」以来。カノに続き、二人目のユラン装束ゲットとなったのはシャロだった。

空白期間、長かったな……! もう最終章だぞ!?
しかもまだ二人目。さすがにそろそろ攻略情報を見ないと、ゲームクリアまでにコンプできる気がしなくなってきた。
解禁するかな……。

 
 
 
 

 
 

シャロのユラン装束は、天女様のような華やかで荘厳な感じのデザイン。
すごく良い……! 立ち絵が正面向きになるのも印象が変わってくるし、髪を下ろしている点とか表情の作り方とか、大人っぽくて妖艶な感じがシャロらしくありつつも新鮮だ。
普段のシャロが持つ健康的エ□スも良いけど、褐色+ナイスバディをトコトン活かす方向性のユラン装束も素晴らしいなぁ。

……ただ、カノに続き、今回も一部分がモロ出しなんだよな!
二人連続で、なぜそんなに晒したいんだ?
シャロの装束はほぼ全裸に近いので、そこだけ隠すのも逆に不自然かもしれないが……。

ここまでモロ出しが続くと、他の二人も怪しいんじゃ?
本作のユラン装束、全部TKB解放仕様だったりして(※フラグ)。

 
 
 
 

撲滅ボーナスの振り方

 

 
 

カルテ欲しさに引き続きウロチョロしていたら、ついに治療時に『すべての病気を撲滅した!』表示されるヒロインが出てきた。
最初のひとりはカノだったかな。順番はたまたまか?

ちなみに撲滅ボーナスの振り方としては、カノについては連撃最優先・必殺次点あたりに振っていく感じで最終的には進めていった。
最初のうちは攻撃や防御にも振っていたんだけど、そのあたりは装備品で補えるなと考え改めて以降は、サブっぽいステータスを重点的に育てるようになった。
ユラギやカノといった初期嫁については、迷いながらだったので色々なステータスにちょこちょこ振ってしまったのが中途半端と言えば中途半端。

結局……アレクは素早さ・耐性、ユラギは耐性・衝撃・ちょい命中、カノは連撃・必殺、プラチナは必殺・連撃、シャロは素早さ・衝撃……あたりを優先的に育てたかな?
巧く振れたか否かはよくわからないが、ストーリーを進める上ではさしあたり困ることはない。

 
 
 
 

エンデの真実

 

 
 

カルテも溜まってきたので、少しずつ嫁イベントも見ていく。
嫁入りが遅かったエンデはまだイベントが二回分残っていたので、なんとなく先に消化するかな~くらいの気持ちで見に行ってみたら……想像以上に重要な内容のシナリオが始まって、驚いた。
クローン繋がりで『そういうこと』になるのでは、とは前から思っていたけど、エンデについては二重の意味があったとは……!

 
 
 
 

 
 

多くの謎は解けたけど、それぞれまだ少しずつ残っていた“違和感”みたいなものが……ついにここで、綺麗に解けていった。
既にちょっと忘れかけていた伏線もあったりしたけど、全部ここに繋げる為に用意されていたんだなぁ。

エンデは隠しヒロインポジションでもあるけど、それ以上に裏メインヒロインと呼んでもおかしくはないほどの重要人物だったんだなと再確認。
彼女やアレクにまつわる秘密や謎については本編中に明かされず、嫁イベント内のみで触れられるというのは勿体ない気もするけど……ちょっとデリケートな内容でもあるし、これくらいの扱いの方が丁度良かったのかもしれない。

 
 
 
 

 
 

 
 

順番通り、ヒロインバランスよくイベントを見ていくつもりだったのに、そのままの勢いでエンデ最終イベントまで読みきってしまった……。
御褒美を一気に平らげてしまったのは惜しいが、鉄は熱いうちに打つべきだろう。
良い最終回だった! そしてエンデはとても良いヒロインだった。

エンデ最終イベントで貰えた装備品は『エンデの保険証』
エミーリアの時からわかっていたけど、本作での嫁コンプ装備品はキャラによって異なるんだな。
前作での皿統一も良かったけど、ヒロインごとの個性とエピソードが見えてくる本作の仕様もすごく良い。
エンデの保険証は設定的・キャラ的にも胸熱だ。

 
 
 
 

QDに相談だ

ハズレの世界

 

 
 

 
 

寄り道ばかりしていると本筋を忘れてしまいそうなので、ちょっとずつメインシナリオも進めていくことにした。
言われるままに“キャメロット”に再訪すると、QDカップルの事後に遭遇。
慣れたもんだし、知ってることでもあるので気まずいってほどではないが……ご先祖様な英雄が女体化している様を見るのは、やっぱりなんとも言えない気持ちにもなるな。やっぱり慣れるべきではないような気もする。

前作では最終盤でQDともアーサーとも××な場面があったけど、今回はそんな流れにはならなさそう?
そういえば女性発覚したヒートとも未だに無いし、エピデもサービスらしいサービスシーンは無かったっけ。
エ□ゲたるもの、登場した女性陣全員に一回ずつはそういう見せ場を用意するべきなのではないかね?
遺憾の意。

 
 
 
 

世界か嫁か

 

 
 

QDに相談したことで、やるべき事は見えてきた。
前作での魔王パーツは『右手』だったが、今回は『左足』なのかぁ。
ハズレ世界と弄られるわりには、結構立派な部位が出現しているような気もする。それもイシュタムと聖騎士の努力の成果(?)か。

聖騎士がイシュタムを殺そうとしている理由はなんとなくわからないでもないが、心中に世界を巻き込まれるのはやっぱり勘弁してほしい。
その目的、全力で邪魔させてもらおう!

 
 
 
 

 
 

 
 

な~んて言いつつも最優先は自分の嫁たち。世界を救うより嫁イベント優先とか、ヒトのこと言えませんわ。
ヒイラギイベントでは、ここまで引っ張り続けていた設定がついに明かされて感動の物語が描かれる……なんてこともなく、今まで以上にフリーダムでぶっ飛んだヒイラギちゃんがやりたい放題やって終わった。バブみでおぎゃおぎゃ。

たまたまヒイラギとシャロのイベントを連続で見てみたら、姉妹丼が連チャンになってしまったな……。このゲーム、どんぶり率が高くない?
シャロが洞窟探検するイベントCGは見覚えがあるな~と思ったら、オープニングムービーのキャラ紹介時に出ているヤツだった。
まさか嫁イベントラストの御褒美CGをオープニングで出してしまうとは……って、そういえばユラギのもガッツリ使われてたっけ。
姉にはっきり「気持ちわるっ」と言い切るエミーリアはやっぱり良いキャラ。


 
 
次回>>「プレイ日記37 後衛二人でのボス戦はツラいよ


 
 
  
  

-イブニクル2
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP