ランスシリーズ 戦国ランス感想

戦国ランス プレイ日記151 幸せになれるのはどちらか一人

  
  

投稿日:2021年1月16日


 
 

あと数人分のキャラクリを終えれば、長かった謙信ルートもいよいよ終わり!
エンディングまでまっしぐら!
……なのだけど、ここでまだ足踏みせざるを得ない苦しさ。完全に順番をミスってしまった。
せっかく帝に就任した謙信を必要以上に待たせてしまっている感もあり、正直申し訳ない。
私の段取りが悪いばかりに……!
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

原家エピローグ

幸せと不幸せと

 

 
 

 
 

原昌示のキャラクリイベントは原家夫婦の後日談めいている。
今回は圧倒的に原昌示の側だけが幸せになり、阿樹姫の側は幸せとまでは言い難い境遇に陥ってしまっているけど、これもひとつの結末として綺麗に纏まっているなぁ。
彼らの罪と罰のバランスは、どうしてもどちらかに偏りがちになってしまうのかもしれない。そのあたりも含めて、つくづく相性の悪い夫婦だったんだろうなと改めて感じる。

でも確か、全国版の原家統一ルートだとちょっと良い“IF”を見ることもできるんだっけ……?
色々な可能性が提示され、片方を幸せにしたり逆に不幸にしてみたり、色々な運命を楽しめるのも戦国ランスの魅力のひとつ。神の悪趣味って感じでエグオモロ。

 
 
 
 

 
 

 
 

キャラクリ(幸せ)は排他関係にあり、今回こうして真の愛を手に入れた原が幸福と改心の道を歩み始めた以上、どうしても阿樹姫は辛い想いをせざるを得ない。
だがこれはこれで、阿樹姫にとっては『正しい結末』と呼んでいいような気もする。
仲間入りルートからのキャラクリがグッドエンドなら、こっちはノーマルエンドってイメージだ。何もかも巧くいかないからこその運命の複雑さ、生き辛さや愛の儚さみたいなものが感じられる気がする。

ちょっとハードだし不憫でもあるけど、こっちのルートの阿樹姫の結末も個人的には結構好きだな。
我儘姫はちょっと凹んだくらいの時が一番かわいい。凹みっぱなしはちょっと可哀想なので、きっと後で何か良いことがあるに違いない~くらいに脳内補完しとこう。

 
 
 
 

最後の移動遊園地

 

 
 

寄り道したりキャラクリしたりと慌ただしく過ごしている中、67ターン目開始。
あっ! 『移動遊園地』が出現している!

初めて見た気がすると思ったけど、61ターンくらいで解禁だっけ?
単に今まで見逃していただけかもしれない。
でも発見した! 発見したなら今がチャンス! 行くっきゃない!

 
 
 
 

 
 

 
 

初めての移動遊園地となれば、誘う相手はもちろんルートヒロイン。
謙信! イこうッ!!

謙信とのお祭りデートは、「プレイ日記145 今周の毒婦さん」の時にもあったっけ。
あの時は屋台巡りで食い倒れを楽しんだが、『移動遊園地』シリーズはヒロインと乗り物(アトラクション)を楽しむのがお約束。
謙信と共に試したのは、おばけ屋敷だった。

 
 
 
 

 
 

ちょっとやそっとの事では動じない謙信も、おばけ屋敷の仕掛けには素直に反応しっぱなし。
珍しく「あああああああ!!」だの「わーーーー!」だの叫び声も上げていて、新鮮で面白い&可愛かった。
結構ベタに驚いてくれるんだなぁ。女子のそういう反応が好きなランスもニッコニコ。

この謙信デートを終えたことで、移動遊園地シリーズもコンプ完了かな?
えーと、謙信がおばけ屋敷。五十六がメリーゴーランド。蘭が絶叫系マシン。馬場がミニコースター、シィルがジェットコースター、鈴女がミト紅門アトラクションショー……だったっけ?
……3Gは何だったかな。コーヒーカップ……?

 
 
 
 

 
 

 
 

そんな謙信の片腕として、メインシナリオでも活躍しまくっている愛との間にも新展開。
『険悪』スタートから様々なイベントを経て、ついにキャラクリにまで至った。
キャラクターイベントの内容自体は他ルートで見たものと大差ないが、謙信ルートでさえ同じ道を辿るのだと思うと……愛の気苦労はより深そうだ。お疲れさんです。

しかし、正史や他ヒロインルートならまだしも、謙信とランスの仲がより深く強く繋がっている謙信ルートでさえも、結局愛はランスとの関係を切れないでいるというのは、これはこれで燃えポイント。
苦労も苦悩も猶更だろうに、なんだかんだでランスのことを斬り捨てられないところに、愛の確かなデレが伺える。うーん、良い。

やっぱり愛のことも好きだな~と今回のルートで再確認した。
ランス10でももうちょいデレた愛が見たかったけど、状況とタイミングが難しかったんだろうなぁとも思うので、なおさら戦国時期のデレ余地が貴重に思えてくる。

 
 
 
 

美禰と約束

龍馬の呪いを解きたいが……

 

 
 

次に攻略を目指すのは川之江美禰。
彼女のキャラクリのためには、龍馬のイベントも進めていかなければならない。
そして最終的には龍馬やゴンや譲のキャラクリを逆に諦める必要が出てくるはずだ。
キャラクリ人数が大幅に減ると思うと惜しくもあるが、今回は美禰のために全部覚悟して受け入れようと初めから決めていた。しゃーない。

 
 
 
 

 
 

 
 

『普通』到達時は「そのうち☆」で誤魔化されたが、今回は言質をゲット。
龍馬の呪いを無事に解けば、美禰との××だ! 約束約束!!

さて、問題の龍馬の呪い。
こっちはこっちで好感度は稼いできたので、妖怪退治の準備はほぼ整っている。
他キャラのイベントと同時並行に進めているので小忙しいけど、合間を見て倒しにいくとしよう。
えーと妖怪なめなめが居るのは……“上総2000”か。
……上総2000?

 
 
 
 

 
 

北 条 領 じ ゃ ね ぇ か  
 
おいコラ!!!
聞いてねぇぞ!!!!
(※調べ忘れただけ)

帝レースで“さいたま”に対戦相手が居ると知った時も、考えた末に諦めたのに……。
北条も武田も今更敵に回さずに済むよう、気を配って注意し続けていたのに……。

こ、こ、こんな、こんなド終盤に、妖怪退治のためだけに……?
ふ……ふ…………ふざけんじゃねぇ~~~~~~~~~~!!!!!!

 
 
 
 

 
 

 
 

キエーーーーーーッッ!!!
開戦開戦!!
 
 
発狂しつつ宣戦布告してみたら、早雲が寝ぼけたことを言い出しててワロタ。
三種の神器が集結して帝が生まれたことも知らねぇのか?
情弱乙。

 
 
 
 

 
 

ってうわあああ蘭がいる!!??  
 
えっ、ザビエルも他の使徒もバリバリ活動中なのに、蘭はまだ元気なんだ!?
台詞無かったし状況不明だけど、まだフツーに五体満足で早雲の傍にいるんだ!!??
よ……よかったね!!!???


 
 
次回>>「プレイ日記152 オンナのコorオトコのコ


 
 
  
  

-ランスシリーズ, 戦国ランス感想
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP