ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦54 【戦国縛り③】固定加入に救われる序盤

  
  

投稿日:2021年1月24日


 
 

ランス10第一部を真面目にプレイするのは一年半ぶりくらい。
さすがにまだまだストーリーを忘れるわけもなく、「見覚えがある」「メッチャ見覚えがある」場面も多いため、さすがにダレそうなのでスキップも多用しているのだが……実践し始めて驚いた。
ストーリーも読み飛ばし気味で『戦闘に縛りをつけた状態で』『各国が潰れないよう気遣いつつ』『必要フラグを立てながらゲームを進めていく』だけなのに、それが予想以上に楽しい! 楽しいぞ、ランス10!!
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

強制クエストと固定仲間

自由のない1ターン目

 

 
 

 
 

俺様は外交官程度で収まる器ではない。やるなら徹底的に、大総統閣下だ!
そ~んな感じで、ランスの元に世界はひとつになった。イイハナシダナーって思いつつ、早速【TURN1】スタート!
といっても【TURN1】は準備フェイズ・作戦フェイズ・拠点フェイズ全てが強制イベントで構成されているので、JAPANイベント回収のために工夫する余地はない。

ここでシナリオ的にはウルザがランス城に常駐開始してくれるけど、ユニット的には入手できたわけではないのが残念だ。
彼女も戦国有効ユニットなので、早く加入してほしいのだが……レア度が高いからな~。通常難易度では最後まで難しいかもしれない。

 
 
 
 

戦艦に続き、出会いが少ない

 

 
 

 
 

まず嬉しいのは準備フェイズ『総統の初仕事』にて、有効人材が二人も強制加入してくれることだ。
待ってました香姫! そしてマジック!!
マジックとは前回のランス6縛りでも散々使い倒した仲だ。今回も過労死寸前までとことん使いまくらせてもらうのでヨロシクね!

二人のおかげで【ゼス所属】【JAPAN所属】が無事に解禁。
リーダーを五人も並べることができるようになったぞ! ありがたい!!
特に重要なのはJAPAN所属だ。今回のメイン戦力になる予定なので、ゴリゴリ人員を増やして育っていってほしい。
早速、『総統の初仕事』内でのランダムドロップにも期待していたが……。

 
 
 
 

 
 

 
 

使用可能キャラが一人も出ることもなく、『総統の初仕事』終了ッッ!!
ククク……ま、まだ焦るような時間じゃない……。

続いて作戦フェイズ、これまた強制クエストの『カラー救出』が始まった。
強力な亜人所属ユニットが半固定加入してくれる嬉しい場だが、今回の縛りでは亜人所属は実質使用不可能なので実りがマジでゼロ。やっぱつれぇわ。

 
 
 
 

 
 

……と、雑魚戦のドロップでタイニー志津香ドロップ!
通常志津香はまだ所持していないが、志津香自体は縛り有効キャラクター。
つまりコレは、使用可能カードだ! やったぜ!! 絵面は地味だが!!

タイニーな外見では喜びにくいが、タイニー志津香はカードとしてもそれなりに優秀。
なんといっても、志津香でありつつ魔法攻撃ではない! つまりハニー相手に出せる!
タイニーシリーズは通常カードとは属性も異なるので、こういった縛りプレイをしている時は意外と登板機会も多い。

 
 
 
 

カラー救出完了

 

 
 

クエスト『カラー救出』中にはEXPUPのマスが存在する。
普段ならリーダー枠を最大解禁し、育てたいキャラをズラッと並べてEXPUPを踏むところだが……今回は使用不可能な所属を育成する意味もない。
6枠まで広げて、主人公その他リーザスゼス自由都市JAPANを並べることにした。
なお現在、それぞれの所属で使用可能キャラは一人ずつなので、誰を育てるか選択する余地もない。

今回は最初から「使えるキャラが超限られる」ことはわかりきっていたので、CP周回ボーナスとして『EXPUP上昇★ランク+1』×2を取得してあった。
下手に雑魚と戦うよりEXPUPを踏む方が効率も良いかもしれないので、機会があれば積極的に選んでいこう。

 
 
 
 

 
 

 
 

そして『カラー救出』といえば、強制加入なリズナ
彼女の加入のおかげで、ゼスの選択肢がマジック一択から二択に増えた。サンキュー……!

クエスト最後のご褒美レア宝箱はパステルとイージスが固定。
一枠だけは自由(多分)なので、ワンチャンJAPAN系を祈ってみたが……残念ながら有効ユニットは出ず。
仕方ないので、サイアスを貰っておく。
使用不可能な亜人枠を拾うより、マジック・リズナの強化にちょっとでも繋がるゼス所属のほうが今はありがたい。

 
 
 
 

 
 

これにて【TURN1】終了ッ……!
結局、固定加入以外の有効キャラはほぼ拾えずにオワタ。
先が思いやられますねぇ!!

 
 
 
 

自由が出てくる2ターン目

ようやく効き始める「なんでもあり」

 

 
 

【TURN2】が始まった。
ここからいよいよ本番だ。世界を守りつつ、できるだけJAPAN関連のイベントを拾っていかなければならない。
ゼスに行けばゼス関連イベントが拾えた前回縛りとは違い、JAPANキャラは各地に散っているのが地味に手間がかかる。

本格的に行動開始する前に、改めて各魔人退治シナリオにおけるJAPANキャラの出番をピックアップしておこう。
なお私の記憶オンリーで書き起こしているので、見落とし・忘却の危険性はある。


ヘルマン1(バボラ) 
 →謙信イベント、二枚抜き不可

ヘルマン2(ケッセルリンク) 
 →上杉家イベント

リーザス1(シルキィorハウゼル) 
 →アギレダイベント、シルキィorハウゼル分岐前

リーザス2(レキシントン) 
 →たぶん無い?

ゼス1(ガルティア) 
 →毛利てる&小早川ちぬ、毒探しイベントは二枚抜き不可

ゼス2(メディウサ) 
 →毛利家イベント。直接対面はなし?

自由都市1(レイ) 
 →朝倉義景イベント、内通者推理イベントは二枚抜き不可

自由都市2(パイアール) 
 →たぶん無い?


……「たぶん無い」がやや多いけど、とりあえずこんな感じ。
優先順位的には、各都市魔人1>ヘルマン2&ゼス2>その他2ってところか?
魔人退治以外のクエストでは『亜人ポピンズ』で柚美の出番があったりもする。
各国の自動解放や手動解放にもJAPAN関係者はちょくちょく出てくるが、さすがに計算に入れるのは難しいので、今は考えないでおこう。

色々と悩んだ結果、2ターン目ではまずバボラ退治に向かうことにした。
その後は自由都市、リーザス、魔王やシャングリラ挟んでゼス……の順を予定している。
後回しにするゼスは、序盤のうちは準備フェイズでフォローしていこう。

 
 
 
 

 
 

 
 

……と、ゼス方面支援中!
JAPANドロップきたあああーーーーーーッッ!!!
 
 
貴重な手裏剣要員&大食い要員でもある折女!!
ここに参戦ッッ!!!

妖怪ユニットな彼女は、本来ならばJAPAN内紛クリアまで解禁されなかったカード(だったはず)。
妖怪勢揃いの実績を保持して「なんでもあり」スタートしたからこそ、この段階で入手ことができたのだろう。
やってよかった、「なんでもあり」ッ!!!
嬉しい~~~~~~~ッッッ!!!

 
 
 
 

 
 

折女に続き、カスミも加入!
ランス6縛りでも活躍してくれた彼女は、顔グラのみとはいえ戦国出演者。
もちろん今回も有効キャラだ。
タイニーな志津香と並んで、自由都市所属を率いてもらおう。
雷属性ってのも嬉しいね。マジックと並べると捗る捗る。


 
 
次回>>「延長戦55 【戦国縛り④】2ターンのヘルマンで二枚抜きしない


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP