ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦58 【戦国縛り⑦】じりじり増えてきた戦力

  
  

投稿日:2021年2月8日


 
 

「なんでもあり」の一部カードは【TURN4】以降に解禁されるので、そろそろ色々と期待し始めたい。
勇者だったりバスワルドだったり、縛りの都合上使用不可能なユニットも多いが……大事なのは鈴女!
出てくれ、鈴女……! この願いを逆フラグにしないでくれーっ!!
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

近接は危険な相手だが……

試しに挑戦してみた結果

 

 
 

 
 

セキガハラの戦いも無事に勝利。
手負いの魔人レイも追い詰めて、いざ最終決戦!
一人で戦うか全員でボコるかの選択肢の段階までやってきた。

全員ルートならレイを仲間に加えることができるけど……どうせ使用不可能なので、メリットは少ない。
それよりも一人で戦ってレア宝箱を貰った方が得か?

 
 
 
 

 
 

 
 

レイは近接攻撃に対して反撃をしてくる。
遠距離攻撃持ちのLv45ランスを入手済みなら確実に勝利できそうだが、残念ながら現時点では通常ランスカードしか持っていない。

でも、とりあえず挑戦してみようか。
部隊ボーナスは試しにこんな感じ。ハニージッポすら装備せず、まさに“試しに”って気分で挑んでみたところ……。

 
 
 
 

 
 

これまたすんなり勝利完了。
マジか!?
難易度が低い段階での挑戦なので可能性は高そうだとは思っていたが、こんなに簡単に勝てるとは思っていなかった。

戦法らしい戦法も特にない。
基本的にAPは貯め気味で、大技に対しては防御4でガチガチに固める。
ランスの攻撃はAP貯めてのランスアタックで……といった感じで対応した結果、削られたHPは1/3ほど。
しかも3ラウンド以内に撃破してら。

 
 
 
 

レイタイマンのご褒美

 

 
 

 
 

タイマンルート突破のご褒美、追加のレア確定宝箱×3!
ヤッター嬉しい!!

ワクワクしつつ中身を確認していくが……ま、そう簡単に有効ユニットが出るとは限らない。
レアキャラで後衛を強化できるだけでもありがたいと考えよう。
あっ、世界純金ベアーは普通に嬉しい。

 
 
 
 

 
 

 
 

こんなもんかな~と思っていたら、最後の一個から柚原柚美出現!
ありがたく貰っておこう。サンキューレイ!

これにて自由都市での魔人退治も無事終了。
とりあえずちょっとだけ平和になったぞ。
パイアールを倒すかは決めかねているけど、しばらくの安定は確保できたはず。
ただあまり油断はできないかもしれない。自由都市はモロいからな……。

 
 
 
 

遠距離攻撃手段の確保は重要

 

 
 

 
 

さて、拠点フェイズ!
前ターンの拠点はCP効果を選ばざるを得なかったので、ここからようやくフリータイム。
ただし今回も、選ぶものは最初から決めていた。
『聖女の子モンスター』!! このクエストの報酬であるLv45ランスがずっと欲しかった!!

これを無事に確保できたことで、ようやく次ターンのリーザス魔人退治に挑む準備が整った。
狙うはハウゼルルートからの二枚抜き!
空飛ぶ天使様を、カオスの投擲で叩き落とさせていただこう!
数年前のゼスで姉も通った道だ!

 
 
 
 

 
 

ここで各地の消耗チェック。今回は被害数ではなく、残る総兵力をメモしていってみよう。
ちなみに前ターンの戦況画面はうっかりスキップで見逃してしまった。

魔人討伐ゼロ&戦果オールゼロのリーザスは、総兵力21万人。対する魔軍は60万3000
魔人一人討伐&戦果フルの自由都市は総兵力20万8000人。対する魔軍は28万5000
魔人一人討伐&戦果ゼロのヘルマンは総兵力22万7000人。対する魔軍は28万9000
魔人討伐ゼロ&戦果2のゼスは総兵力30万3000人。対する魔軍は64万3000

うーん、魔人一人討伐しているか否かで魔軍兵力の値が倍近く違う。
数値エゲつな~。

 
 
 
 

次に狙うはリーザスの平和獲得

保母さんとランスチルドレン

 

 
 

 
 

続いて【TURN4】がスタート。
冒頭ではランス城内の保育園が初めて紹介される。
前線を退いた千姫も、ここで初登場。戦国での戦姫もランス9での戦姫も素晴らしかったけど、大きく方向性の変化したランス10千姫の立ち絵も……何度見ても、サイコーだな!!
良い意味で所帯じみたというか、母性と女性らしさが天元突破。ママみにバブってオギャらずにはいられない。

 
 
 
 

 
 

そしてここで貴重なキャラの貴重な出番。
来た! 戦国ランス登場キャラクター・五十六乱義、正史に堂々登場の瞬間ッ!! 台詞付きッッ!!

確かランクエの時点で既に生まれてはいたんだっけ?
バブバブ状態なザンスやスシヌに比べるとちょっとだけ言葉が通じる。
ともかくこれで父ランスと乱義は無事に初対面を果たした。

「ビジュアル出てれば有効」ルールに則れば、乱義はリーダー編成可能キャラでもある。
しかし残念ながら、第一部では乱義カードは存在しない……。赤ちゃんだから当たり前だっつーの。

 
 
 
 

新戦力続々

 

 
 

冒頭イベントを終えて、準備フェイズ。
今回もゼス方面に向かい、サクサクッと戦果を稼いでおく。ゼス魔人退治はちょっと遅くなりそうなので、各ターン準備でフォローしておくイメージだ。

……と、ここで雑魚戦ドロップにてLv38ランス(R7)が出てきた。
人気投票一位記念に大量追加されたランス差分シリーズは「なんでもあり」限定カードで、TURN4から解禁される仕様になっている。
一発目が戦国ランス仕様のランスカードってのは、なんか幸先良いな。気分がアガる。

 
 
 
 

 
 

 
 

???マスにて、今周初のVSマエリータ隊。
ほいほい戦闘、勝利勝利……とテキトーにこなしていたら、戦闘後宝箱から北条早雲出現!
おおっ、ラッキー!
サンキューマエリータ隊!
久々にマエリータ隊へ感謝の気持ちが湧いた。

 
 
 
 

 
 

等倍攻撃&3倍攻撃を持つ早雲は、良くも悪くも大きなクセはないユニット。爆発力は無いが使いやすい。
雷属性なので、雷弱点相手にマジックと組み合わせての活躍も期待できるだろう。

超序盤の頃は不安も大きかったけど、じわじわとJAPAN戦力も増えてきたな。
これもすべては「なんでもあり」のお陰だろう。ありがてぇ……ありがてぇ……。
初期はユニットが少なすぎて“トドメ”要員不足にも悩んでいたが、このあたりからその心配もなくなってきた。
ぼちぼち難易度と敵の強化も重なって、雑魚相手でも大幅オーバーキルも厳しくなってきたので、“トドメ”ボーナス担当者として使えるユニットが一人でも増えてくれるのは単純に超嬉しい。


 
 
次回>>「延長戦59 【戦国縛り⑧】ラブレター音読


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP