ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦61 【戦国縛り⑩】戦国以来の魔王カップル

  
  

投稿日:2021年2月15日


 
 

今回の貴重な神魔枠がやっと加入。
部隊ボーナスでもようやく『神魔枠解禁』し始めたが……今まで一切解禁していなかったせいで、自動戦闘での非有効ユニットの最低限育成すら、まるで進んでいなかったことに今更気付く。
強力な陣営のはずなのに、バクメンが弱いせいでATKの伸びが悪すぎィ!
健太郎の別バージョンカードも欲しい……。戦国立ち絵のSレアとかあっても良さそうなんだけどな。
男だと全裸差分すら期待できない。いやまぁ、全裸はいらんが。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

魔王はどこだ

ケイブワンからの贈り物

 

 
 

 
 

【TURN5】作戦フェイズ、魔王探索中。
シィルやクレインと茶ァしばきつつウロウロしていたところで、毛利てるさんがドロップ!
ちなみに落としてくれたのは中ボス(だけどボス判定ではない)ケイブワン。サンキューな。

先程入手した政宗に続き、てるさんもなかなかレア度が高いイメージがある。こんなにアッサリと手に入るとは予想外に嬉しい。
あわよくば『運命の女』差分も……と一瞬思ったが、食券解放していない今周回ではさすがに無理だろう。
解禁条件が達成できなさそうだし、Sレアを拾う機会もさほど多くはなさそうだ。下手すりゃワンニャン宝物庫くらいしか機会がない予感。

 
 
 
 

魔王カップル捕獲成功

 

 
 

 
 

スルメ山にて、かっこいい魔人・健太郎くんと仲間たちに無事遭遇。
戦国ぶりに再会する健太郎は、既に魔人となっているからか、外見に大きな変化は見られない。服装も同じかな?
ただ、顔立ちと雰囲気はどこなく重たいものを背負っているようにも見える。
ユルめの表情もあるけど、全体的に戦国期よりはピリついている感じ。
戦国ランスの時期から今までも、辛かったり苦しかったり、色々なことがあったんだろうな。知らんけど。

 
 
 
 

 
 

 
 

誤解による衝突も挟んだが、無事に和解。これにて美樹ちゃん(&オマケ健太郎)保護完了だ!
安全な場所でおなかいっぱいになったからか、二人の表情もちょっと和らいだ。美樹ちゃんの「ぺかー」は可愛いね。

そして確定宝箱から出現した健太郎カードは即確保。
健太郎は今周回における超貴重な神魔枠だ。ズバリ、今回は健太郎と美樹ちゃんしか神魔枠での有効ユニットは存在しない。
クソッ……ザビエルが復活していれば、あと一枠確保できていたかもしれないのに……!

美樹ちゃんは使い勝手にクセがあるし、そもそも終盤では一時期使えなくなってしまうデメリットも存在する。
神魔枠は実質健太郎が出ずっぱりになることだろう。キリキリ働けよ!

 
 
 
 

 
 

 
 

そして美樹ちゃんたちを保護した際には、念願の美樹ちゃん&シィルのピンクコンビ再会の場面も見ることができた。
シィルを氷漬けにしてしまったことへの後悔と罪悪感、恐怖される覚悟と不安で表情を曇らせながらおずおずと話しかける美樹ちゃんが可愛くていじらしい。
そんな彼女の不安に気付いて、にっこり笑って受け止めるシィルが優しくてあったかい。
良い話だ……! マジで良い話!
美樹ちゃんを前にした時のシィルはちょっとお姉さんかつお母さんっぽい。ママー。

 
 
 
 

いつの間にか揃ってたレンジャー

 

 
 

さて、【TURN5】拠点フェイズ。
食券で解放された『アギレダ』が、美樹ちゃんカード確保の『来水美樹』を選ぶつもりでいたが……一覧に意外なものが並んでいた。
レ、『レンジャー達の活躍』!?
『レンジャー達の活躍』じゃん!!

レア度の高いレンジャーが複数人必要な『レンジャー活躍』、コルドバが死にやすいせいですぐに条件達成不可能になる『ガード活躍』、やっぱりレア度が高いうえに揃え辛いヒーラーが何人も必要な『ヒーラー活躍』……。
特定系列のユニットを必要数揃えることで解放される『〇〇達の活躍』シリーズは、どれもそう簡単には条件達成できない。はずだったので、大して期待も想定もしていなかったが……。

 
 
 
 

 
 

 
 

まさか【TURN5】の時点でレンジャーが揃うとは。驚いたけど超ラッキー!
ここはありがたくレンジャー達に活躍してもらい、難易度を下げておいてもらおう。

リーザス二枚抜きを終えた今、他国で二枚抜きを狙う予定はないけど、この難易度1の差が今後のワーグ討伐やラスボスケイブリス戦で活きてくるかもしれない。
わーいわーい! ぼくレンジャーだ~いすき!!
ヒーラーも大好きなので活躍してくれたら嬉しいな。
ガードは期待してない。どうせそろそろコルドバ死ぬべ?(酷)

 
 
 
 

 
 

難易度がひとつ下がって、【TURN5】完全終了。
魔人二人討伐&戦果ゼロのリーザスは、総兵力18万7000人。対する魔軍は23万2000
魔人一人討伐&戦果2の自由都市は総兵力17万3000人。対する魔軍は25万7000
魔人一人討伐&戦果ゼロのヘルマンは総兵力17万2000人。対する魔軍は29万7000
魔人討伐ゼロ&戦果ゼロのゼスは総兵力23万1000人。対する魔軍は59万5000

ゼス魔人全討伐が完了していない以上、アレックスはここで命を落とすことになってしまった。
そして奇数ターンだったため、冒頭で各地に魔軍が増援されているのがキツい。

 
 
 
 

おなじみ全地域&シャングリラ

激しい戦いだった……

 

 
 

敵の増援を最低限で止めるため、【TURN6】ではシャングリラ攻略を行う。
前ターンに続いて各国の支援が滞るため、ここで『全地域で大活躍』をこなしておこう。
これでコルドバの寿命もやや伸びるはず。

 
 
 
 

 
 

 
 

心おきなく『シャングリラ攻略』ッ!!
そして高速攻略終了ッッ!!!
 
 
特に目新しい出会いもなく、ケイブニャンを拷問して終わった。
……そう! 今回は忘れずにケイブニャンを選んだ!!

これでラスボス直前にレアゲットチャンスを得られるはず。
ヘルマンでメリムも確保済みなので、追加レアも確定だぞ!
ウキウキワクワク。

 
 
 
 

超人化への大いなる一歩

 

 
 

 
 

【TURN6】拠点では、忘れないうちに『アギレダ』を見ておこう。
食券イベント一枚目を見たことで解放されたこのイベントは、最終決戦直前での追加イベント発生フラグでもある。
ナニを終えて、改めてアギレダは「JAPANから最も遠い世界の果て(魔物界)でコーラの瓶を捨てる」決意を語った。
それを手伝ってやろうと二つ返事で了承し、フラグ成立。あとは決戦前夜に実行するのみ……!

 
 
 
 

 
 

シャングリラ攻略という一大イベントはあったものの、JAPAN的にはアギレダ関連が前進した以外に実りの少なかった【TURN6】は早くも終了。
魔人二人討伐&戦果1のリーザスは、総兵力18万2000人。対する魔軍は19万4000
魔人一人討伐&戦果1の自由都市は総兵力16万1000人。対する魔軍は22万
魔人一人討伐&戦果1のヘルマンは総兵力15万9000人。対する魔軍は26万
魔人討伐ゼロ&戦果1のゼスは総兵力20万4000人。対する魔軍は55万2000

シャングリラ攻略に加え、とっておきの『全地域で大活躍』をした甲斐あって、全体的になかなかイイ感じの数値になってきた気がする。
ぼちぼち余裕も見えてきた……か? ゼス以外。


 
 
次回>>「延長戦62 【戦国縛り⑪】偏った戦力強化による意外な展開


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP