ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦63 【戦国縛り⑫】毒に始まり毒に終わる

  
  

投稿日:2021年2月22日


 
 

大食いで善戦できたのは意外だった……。
ゼス大食い二枚抜きといえばヘルマン二枚抜きと並ぶ『序盤に超えないとキツいやつ』というイメージで、ゲーム中盤で挑もうとしたことすらほぼ無かった気がする。
計画立てて考えればイケるのか? 改めて育成からガチガチに決め込んで挑戦してみようかな。まぁ得るものは無いんだが。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

ガルティア退治は毒作戦

追加戦力

 

 
 

 
 

大食い勝利の可能性を捨てて、二枚抜きなしで物語は進む。
カロリアに『伝説のムシ使い』の話を聞きつつ異界探索を進めていくと……雑魚戦ドロップにて、今周初の全裸カードゲット!
今回の一人目の全裸は野菊だった。わりと最近加入した新人なので意外。
スキル構成はやや残念な感じだが、所属の底上げになるだけでもありがたい。

 
 
 
 

 
 

更にJAPANより、上杉虎子がついに参戦!
勝子に比べると随分と遅れてしまったが、光属性の等倍アタッカーは嬉しい。
魔法使い(陰陽師)というのもJAPAN所属ではちょっとレアなユニットだ。

難点は、虎勝が揃ったことで割り込みの危険性が格段に上がったこと……いや、彼女たちを使う以上、割り込みは避けられないものと考えるべきだろう。
1&3ラウンド内撃破ボーナスに期待ができない強敵戦やボス戦に、今後の彼女らの登板機会は絞られる。
せっかくの戦力、使用機会が限られるのはちょっと悩ましい。でも低ラウンドボーナスは捨てたくない……。

 
 
 
 

毒好きちゃん大集合

 

 
 

 
 

第二の二枚抜きチャンス『正々堂々と戦う』ルートもあえてのスルー!
毒大好きちゃんを集合させて、毒作戦でのガルティア攻略を目指すぞ!

毒のスペシャリストを集めるという段階で、まず名前が挙がったのは小早川ちぬ。
ゼス方面のJAPAN援軍に毛利家が選ばれたのは、ここに繋げてくるためでもあったのかもしれない。

 
 
 
 

 
 

 
 

スペシャリストがずらりと大集合!
JAPANは毒殺人材が豊富ですわ~!

前回の伏線もガッツリ回収で、香姫のお団子も毒作戦に参加予定。
カロリアとちぬが用意したい毒は事前の準備が必要らしいが、時間の余裕的にはどちらかひとつしか採取にはいけない。
ゼス縛りの際にはカロリアルートを選んだが、今回はもちろんその逆をいく。

 
 
 
 

 
 

 
 

選ぶのはちぬルート!
彼女が試したいナナサンダケというキノコは、京の森の奥のイシイ迷宮に生えているらしい。
ゼスからJAPANへの大移動か……。一週間あれば時間は大丈夫とランスは語っていたけど、ハードそうな旅路だ。往復だぜ?

どうせJAPANに行くのなら、JAPANで待機中の五十六たちにも会いたいところだ。
でもそんな余裕は無いのだろうな。京と尾張なら比較的近いだろうに……チェッ……。

 
 
 
 

JAPAN弾丸ツアー

 

 
 

 
 

キノコ探し途中にあった『???』マスにて、カオスと日光が語り合うイベントが発生した。
フーンと聞き流しそうになったけど……これって、人間体日光入手のフラグじゃなかったっけ?
最終的には賢者の知恵シリーズにも繋がってくるけど、今周回ではそこまでする意味も必要もない。

だが人間体ユニットの日光カード自体は欲しいな。
戦国でも刀としての立ち絵は実装されていたし、今回もギリギリ有効カードといえなくもない……ような気はする。
ともかく、いずれ拠点フェイズで『聖刀日光』を選ぶようにしよう。
船フラグも立てる必要があるし、拠点フェイズでやるべきことがなんだかんだで増えてきたな。

 
 
 
 

 
 

 
 

日光フラグを匂わせつつも、JAPANでの毒探しは無事に完了。
結局予定とは少し変わり、キノコ自体ではなくキノコを貪り食った毒鬼が特製茶葉の材料となった。
具合を確かめるのに直舐めとかスゲーな、ちぬ。伊達にあの世は見てねぇや。

最後のレア宝箱は小早川ちぬ確定箱でもあるが、既に入手済みなので差分であるLv50小早川ちぬが手に入った。
ゾンビっぽくなかった頃の綺麗なちぬ。この立ち絵は戦国バージョンだな。
ランクエでは顔グラフィックサイズだけで立ち絵は無かったはず……だけど、どこかで全身収録されていたりするのかな?

 
 
 
 

ガルティア退治に再挑戦

冥土の土産

 

 
 

 
 

ちぬ特製の毒茶を完成させて、再び東部の最前線に戻ってきた。
ガルティア率いる魔軍と睨み合っているのはサイアスとウスピラが率いるゼス本隊だが、決戦が近いのを聞きつけてか、持ち場を放り出した毛利軍がいつの間にやら混ざっている。
ゼス入国直後に再会したてるさんだけでなく、いつの間にやら次女きくさんも合流済。姉妹も一族もテンション上がりまくってヒャッハーしていた。うんうん、いつも通りのノリだね。

 
 
 
 

香姫をスタメンに出せる幸せ

 

 
 

いよいよガルティア退治に再挑戦!
カロリアルートでもちぬルートでも展開に大差はなく、ガルティアに毒の類はまるで効かない。
ミラクルの用意したわけのわからないアイテムや、鈴女の遺品だという忍者毒も続々投入されていくが……結局効果なし。
そして実験の度にカオスはゴリゴリと削られていく。らめぇ~。

 
 
 
 

 
 

 
 

しかし我々には最後の手段、『香姫のお団子』が残っている……!
ガルティアの反応は想定の真逆だったが、香姫団子が攻略の鍵になったことに変わりはない。
見えた! これが勝利の道筋だッ!!

そのままボス戦に突入するが、香姫が前線に出ているうちはガルティアが【吸い込み】を一切使用してこないため、ダウンの危険に怯えることなく安定して戦うことが出来る。
ランス6縛りに比べ、戦国縛りの方が優れている数少ない点。
ガルティア戦で香姫が使えるぞ! ヤッター!!

 
 
 
 

 
 

案の定、余裕でクリア。
香ちゃんのお団子はゼスを救い、ガルティアにも最後に良い思い出を与えてやった。腹ァいっぱいだ。

二枚抜きできなかったのはやはり惜しい気もするが、これでゼスの魔人も一人討伐完了!
今後は少しだけ余裕も出てくるだろう。
海からクリアを目指すためにも、ゼスには最後まで踏ん張ってもらわないと。


 
 
次回>>「延長戦64 【戦国縛り⑬】本日晴天、決戦日和


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP