FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント 愛の伝道師アムールちゃんのサン・バレンティーノ! プレイ日記04 神々のチョコレート工場

  
  

投稿日:2021年2月21日


 
 

カレンの実装で、今回のバレンタインは実質ホロウアタラクシアコラボ。
……と見せかけたカニファンコラボ……と見せかけたカプさばコラボ……と見せかけたタイころコラボだった。もうわけわかんねぇな。

色々なカレンと要素がゴタ混ぜになっていて、やりたい放題過ぎるのは面白いけどブッ飛び過ぎているのも否めない。
関連作未プレイな初対面の相手に気を遣う様子もほぼなく、全力で置いていこうとする、この容赦のなさ……さすがカレンだぜ。
 
 
 
 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

ギリシャの知り合い

最終防衛ラインは女神様

 

 
 

いよいよボス部屋まであと一歩、のところで立ちはだかったのは用心棒アルテミス。
イベント報酬コマンドコードに選ばれていたのは、シナリオ内に出番があったからか!

そういえば報酬☆3コードの『葵き魔女の令印』もメディア絡みだし、今回のコマンドコードはそれぞれシナリオ中のメイン級キャラに合わせて実装されていたのか……と今更気付く。
アルテミスについてはそれこそ、ざっくり「恋する女神だからかな~」くらいに受け入れてた。

 
 
 
 

たぶん愛、きっと愛

 

 
 

 
 

アムールの目的について「個人的にはどうでもいい」と語るアルテミスが、こんな形で明確に相手側に付いたのは……これが理由だ!
これが!! 愛なんだ!!!

そのあたりの情緒に繊細で真面目なマシュが「こんな洗脳まがいの形でいいのですか!?」と真面目に聞いたのに全力で「満足よ!!」と返すあたり、アルテミスってばマジアルテミス。
やっぱギリシャの神々はブッ飛んでるよな!
ビミョーに心が通じないというか、思考の根幹がロボい。

 
 
 
 

 
 

 
 

同じ声帯の持ち主として、クー・フーリンが終始テンション高く熱くなっててワロタ。
神奈氏といえばFateではランサー担当としてテッパンに嵌ってたのに、オリオンについてもぴったりすぎて慄くレベルなんだよなぁ。
クマ形態のコメディな雰囲気もよかったけど、人間仕様な超人の外見設定&男臭くも芯の通った格好良さが明らかになった昨今、もはや「そりゃ神奈さんだよ」と膝を打って納得するしか無くなったというかさ……。
おっと語りすぎてしまいましたな。失敬失敬、ドヒューン。

ところでこのあたりから、メインシナリオ戦闘の難易度もグッと上がったような気がする。
前回のメディアVSカレンがイベント接待仕様でわりと簡単だったぶん、差が激しい。
特に次節あたりからは手持ちによってはちょっと悩みそう。やっぱり相手がルーラーってのは厄介だよ。

 
 
 
 

『ゴッド・ラブ』工場での戦い

カレンがいっぱい

 

 
 

 
 

本気で邪魔する気もなかったアルテミスを乗り越えて、ついに踏み入れたのは……チョ、チョコレート工場!?
電力窃盗の件といい、カルデア内の設備を好き勝手改造しすぎ~!

早々に犯人・紙袋女と遭遇するも、彼女の方は“バレた”焦りもなく、かといって待ち構えていた黒幕らしい堂々とした気配もない。
なんかどこかユルいというか、微妙にカレンらしくもないというか……。

 
 
 
 

 
 

同じ衣装(外見)の人物が二人!?
やっぱり犯人はカレンじゃないんだ!
見た目をカレンに似せているだけの、別の黒幕が存在するに違いない……!
……と好意的な推理をしてみたが、結局カレン自身が黒幕であることに変わりはないらしい。ズコーッ!
『明らかに犯人っぽいムーブをしておいて実は犯人じゃなかったパターン、と見せかけて結局犯人』とか、やりたい放題すぎてカレンらしすぎる。

 
 
 
 

 
 

 
 

話はズレるが……紙袋女、意外と可愛いな。
表情が細かく変わるのが予想外なうえ、コミカルでキュート。
特に『!』を表面に直接書いちゃった焦り顔差分が馬鹿馬鹿しくて好きだな。
紙袋霊衣がマジで欲しくなってくるレベル。

そして紙袋その1ことエロースへの叱責中、エロース自身が嬉しそうにしているのもアレな光景だったが、痛めつけている側のカレンが妙に嬉しそうに悦に入っているのもやっぱりアレだった。
この主従(主従ではない)、相性がバッチリなのでは……?
比較的ノーマルでツッコミポジなアムールと三人合わせて、なかなか愉快な三人組だ。

 
 
 
 

ラスボスみたいなことを言い出す女

 

 
 

 
 

ギリシャ神話の神エロース、ローマ神話の神アムール、依り代カレン・オルテンシア
彼女達……というより、カレンこそが今回の事件の黒幕。
愛がどうの救済がどうのとそれっぽいことを言ってはいるが、要するに魔王みたいなものだ。このあたりで止めておかないと世界がヤバい。世界のピンチ。
これは……世界を救う戦いであるッ!!

 
 
 
 

 
 

 
 

愛神三連星のデルタなアタックは、正義の味方チーム・カルデアによって防がれ壊滅させられた……。
彼女たちの敗因は三分割されていたことで一体一体の強度が弱まっていたことでした。
そして紙袋霊衣実装は無さそうな雰囲気を察し、ちょっと残念な気持ちになりました。

……だがカレンはまだ終わらない。
一度や二度の敗北で屈するほど、この女は諦めが良くはない。
まだまだ! 徹底抗戦続行!!

 
 
 
 

神を名乗る不審人物

 

 
 

 
 

降臨ッ……ゴッド!
これこそカレン(アムール)(エロース)の真の姿!!
ガチャって育てたプレイヤーたちからは続々と「悪魔じゃねぇか」「サキュバスじゃねぇの」との声が上がっていたサーヴァント・カレンの第三再臨姿が、ついにここでシナリオ内に登場……!!

そしてプレイヤーたちと同じことをランサーたちも言ってた。
前節のシメとほぼ同じシメになってない?

 
 
 
 

 
 

真の力を取り戻したことで強化されたっぽいのはさておき、テンションもブッ飛んで変なことになっている。
見慣れた第二再臨の姿に比べると、表情もちょっとずつ微妙に違う……?
というか、そもそも瞳の色が違うのか。金色からピンク色っぽくなったことで顔立ちの印象も一気に変わり、外見だけだと『そっくりだけど別人』くらい別物にも見えてくる。面白いなぁ。
しかし食い込みがエグい。角度がエグすぎる。水着BBちゃん宝具のハイレグと良い勝負か?
危ない危ない、BB宝具で慣れてなかったら死んでたね。
でもまぁね。ハイレグなんて、いくつあっても良いもんですから。


 
 
次回>>「プレイ日記05 多種多様な愛のカタチ


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP