あつまれどうぶつの森

あつまれ どうぶつの森 移住者記録34 この狭い世界の片隅で

  
  

投稿日:2021年3月19日


 
 

あつ森も間もなく発売一周年。
イベントも一周すれば、さすがに日記に残すような出来事も無くなっていくかもしれない。
さほど需要や必要性があるわけでもなし、引き続きゲームも感想もマイペースにやっていこう。
 
 
 
 
※ゲームのネタバレを含みます

 
 
 
 

クリスマスの思い出

住民とのプレゼント交換

 

 
 

ジングルに任された『サンタ代わりのプレゼント配り』が終わったと思ったら……今度は各住民・俺間の“プレゼント交換”の時間ッ!
マジかよ……!
何も準備してないぞ!!

確かに前々から、「当日やろうぜ~キャッキャッ」みたいなことをどいつもこいつも言ってたけど!
「マラソン大会では一緒に走ろうぜ~」くらいのテキトーな口約束程度かと思ってた。

急遽、自宅収納から交換用アイテムを漁りまくることになってしまった……。
しかも住民全員とプレゼント交換ってことは、十個も!?

 
 
 
 

 
 

 
 

日頃から「いいじゃん」と思ったアイテムを収納にブチ込んでおいてよかった……!
ヨサゲな物を探して取り出し、住民一人一人に渡すだけでも手間暇かかって面倒くさかったが、一応全員分クリア! すっぽかさなかったぞ!!

収納量が増えていてよかった、と再認識。
あとは収納のソートとか検索・分類とか、もうちょい細かく出来るようになると嬉しいんだが……と更なる要求を積み重ねていく。強欲のツボ。

 
 
 
 

サンタさんからのラスト・プレゼント

 

 
 

これでクリスマスイベントは無事終了!
一大行事も終わり、あとは年末年始に向けて穏やかな冬の日々が続く。
……そんな中、すっかり忘れていた【クリスマスなかべかけソックス】の件。
ジングルに、「飾っておくと良いことがあるよ」みたいに勧められていたんだっけ。
言われた通りに即飾りはしたものの、住民とのプレゼント交換で急に忙しくなったこともあって、完全に存在を忘れていた。

クリスマスから数日経ってしまっていたが、改めて確認してみる。
おっ! 中には何か入っている様子。
クリスマス系の限定家具? 限定衣装?
一点モノの高級品??
ワクワク……!

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

“実験体”がまた増えてしまったか……。
先日のペチカに続いて二体目。

 
 
 
 

年末年始の過ごし方

大晦日な島

 

 
 

やがて年末、大晦日。
起動してみると、オープニングから早くもしずえがフザけまくった格好をしている。
溢れ出るハッピーボーイ臭。今夜のガ〇使に出演するのかな。

 
 
 
 

 
 

広場に行くと、珍しくしずえ・たぬきちの両者が役場の外に出ていた。
しずえはまだしも、たぬきちはかなり久しぶりじゃないか?
夏祭りなどではつねきちが担当していた屋台を仕切っているのも今回はたぬきちっぽい。
たぬきときつねのバチバチな利権抗争の痕跡が窺えるわね。

 
 
 
 

 
 

 
 

役場の出入りを妨害する巨大な電光掲示板は、着々と時を刻んでいく。
そのカウントダウンがゼロになる瞬間……きっと“何か”起きるんだろうな。
祭りのクライマックス!
たぬきちに買わされた祭価格のクラッカーや帽子を身に着けて、住民たちも勢揃いでおおはしゃいだ! パーリナイ!!

でも私はフツーに早寝さしてもらいますわ。
疲れてるし眠いしね……。
ほな、よいお年を。

 
 
 
 

暇な正月休み

 

 
 

 
 

そして明けました新年!
正月イベント的なものもあるのかな~と期待していたのだが、各キャラから当日限定挨拶があるくらいで、イベントらしいイベントは無かった。ちょっと残念。

そもそも“1月”という月自体、忙しかった12月やモミジやキノコにまみれていた11月(秋)に比べるとやることが少ない。目新しいことが起きないため、なんとなくダラけてしまう。
同じくやることが少なかった9月以来の暇っぷりで、あつ森に対するモチベもやや下がってしまった。

 
 
 
 

 
 

出逢いもあれば別れもある。
今月もまた、我が島から誰かが出荷されていく……。

だらけきった日々の中、ナターシャが引っ越しを決意した。
我が島では唯一のアタシ系だ。ハロウィンでイイ女ぶったり、収穫祭でムール貝を譲ってくれたり、何かと世話になったしお気に入りの住民でもあった。
残念だが……もう付き合いも長い。ナターシャを見送って、新たな出会いを楽しもうと思う。
さらば、ナターシャ……!

 
 
 
 

新しい出会いを求めて

 

 
 

(特に関係のない記念撮影)
(引っ越ししそうな奴の写真を撮っておこう、という恒例行事)

住民が引っ越したとなると、“島めぐり”の時間だ。
本来、島民代表ではなく一島民に過ぎない俺に『入居者を選ぶ権利』はほぼ与えられていない。
誰を仕入れて誰を出荷するのかを裁定するのは島民代表の仕事だ。

ただ、島民代表がリアルに忙しい時などは、一時的にその権利を代行させられることもある。
パシらされてるとかじゃねぇし……。信頼されてるだけだし……。

 
 
 
 

 
 

ってことで、軽く“島めぐり”に向かったところ……一発目から、意外な相手と遭遇。
えっ……これって……セルバンテス
我が島にかつて住んでいた、セルバンテスじゃん!

 
 
 
 

 
 

確認してみたところ、我が島の元住民セルバンテスは「移住者記録23 ここはアルパカののろい」の頃に引っ越していき、代わりにナターシャが移って来たらしい。
これでセルバンテスが戻ってきたら、綺麗に入れ替わった形になるってことか? 世界狭すぎて草。

とりあえず、早速声をかけてみよう。
別れ際にも、「どこかで会ったときは エンリョせずに 声かけてくれよ!」って言ってたし。
おーいセルバンテス!
久しぶり~!!

 
 
 
 

 
 

完全に初対面扱いじゃねぇか!!  
 
記憶引継ぎがない仕様ってのは知ってたけど、思わず笑ってしまった。
エンリョせずに声をかけろ、じゃねぇよ。
憶えてられないなら最初からそんなこと言うな!

 
 
 
 

 
 

しかも記憶力がどうこう自慢し始めて草。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-あつまれどうぶつの森
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP