ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦69 【戦国縛り⑱】小忙しいターン末

  
  

投稿日:2021年3月18日


 
 

恋人美樹も終わりJAPAN内紛も終わり、いよいよミニ縛りも終盤。
あとはクリアに向かってモリモリと進めていくだけだ。……が、まだ小規模なJAPAN関連イベントもちょっとずつ残っている。
やや雑然とした感じになってきたが、ここまで来てスキップ多用するのも情緒がないし、丁寧に浚いつつ最後まで行こうと思う。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

内紛解決

黒部との和解の御褒美

 

 
 

 
 

五十六や妖怪たちと無事に再会し、黒部もサクッと仲間に加えた。これにてクエスト『JAPAN内紛』一件落着!
い、意外とアッサリ終わってしまった……!
やはり寄り道ルートというか、『魔人討伐』系でないシナリオの尺はやや短い。まぁ仕方ないね。

物語設定的には、これを機に黒部と共に妖怪軍団も大陸での行動が解禁された、という流れになるのだろう。
「なんでもあり」スタートなのでクエストクリアの恩恵は多くはないが、運命の女山本五十六カードを新規入手できただけでも成果としては十分だ。

 
 
 
 

 
 

報酬レア宝箱からは、使用不可能だが一応黒部を貰っておこう。
そういえば、妖怪嫁衆の中でもお町さんだけは未だに拾っていないんだよな。あの人は相変わらず出辛い。
政宗も黒部も揃ったことだし、そろそろ出てきてくれないかな……。

 
 
 
 

父と娘と

 

 
 

一枚だけ食券が手に入っていたので、ランダムで現れた朝倉義景に投入。
義景の食券イベントにて、またもポコンと出現したのは我らがアイドル・リセットだ。折女といい義景といい、初対面に近い相手にもガンガン行くよなぁ。

登場の仕方はカラーの姫君とは思えぬほどお転婆だったが、「おじーちゃん、難しい顔……何してたの……ですか?」と、ヘタクソな敬語を使おうとするだけの礼儀も備えている。
この拙くも丁寧に頑張ろうとする様に胸キュン不可避。くそー可愛い。俺たちのリセットは今日も最強に可愛すぎるっ……。

「おじーちゃん」呼びされて当然の年代の義景だが、雪姫にとっては実の父。色々な意味で現役と聞く。
よく考えたらこの二人って、雪姫の“父親”とランスの“娘”なわけで……運命のイタズラを感じさせる出会いでもあるな。

 
 
 
 

 
 

そういえばランスは浅井朝倉最期の戦いで、天守閣で「父親に見せつけてやるぞー!」みたいなこと言いつつ雪姫をハ×てたんだっけ……。
あの時は娘を持つ父親の気持ちなんてカケラも理解できなかったんだろうな。
懐かしいねー、ワハハ。

 
 
 
 

 
 

 
 

リセットの純朴さと愛らしさを、義景は終始微笑ましそうに見守っていた。その可愛さとランスの親馬鹿っぷりを見込んで、ちゃっかりと自分にとって都合の良い流れにしていく喰えない部分も相変わらずだ。
リセットも可愛ければ父・娘入り乱れた複雑な関係も面白い、良いミニエピソードだった。

……今回はリセットの文字について、ランスははっきりと「読めん」と言い切った。
墨で書かれていたようだし、リセットにとっては初の毛筆だったんだろう。確かランクエでは辛うじて、助けを求める手紙をランス宛に書いていたはず。

えーと、絵画の出来についてベタ褒めしていたのは……どのイベントだったか。
パステル食券? いや、紀伊食券だったか? たぶん紀伊。

 
 
 
 

人間形態日光さん

 

 
 

そして【TURN10】ラスト、拠点フェイズ。
いつの間にか拠点フェイズも随分と寂しくなっている……。
クエスト数が随分と減ってきたな。CITY決戦あたりが期限のクエストが多かったんだろうか?

今回選ぶのは、長く待たせてしまった『聖刀日光』
その他所属の有効ユニット、日光さんが手に入る大事な機会だ。
戦国縛りルール的に、人間形態日光は出ていなかったので微妙なラインではあるのだが……まぁせっかくだし。

 
 
 
 

 
 

 
 

人間形態の日光の姿は、以前クリアした『魔王探索』クエストでも一瞬だけ登場済。
その際は結局誤魔化されてしまったので確信は持てずにいたが、ここでようやく“日光は人間形態になれる”ことがランスにもバレてしまった。
更に、その特殊で悪趣味な契約方法までランスに知られてしまう。まずい、まずいぞ~。

 
 
 
 

 
 

怒った日光は超怖い。
明らかに空気が張り詰める中、殺意に満ちた氷の目で睨まれると、昔馴染みであるカオスやカフェすらもビビりまくる。

……が、ランスは負けなかった。
先日の美樹ちゃん記憶改変に続き、やるためならばどんな手段でも用いてみせる!
嘘だろうが脅迫だろうが、ランスにとってはこれが正義!

その揺るぎのなさに、さすがの日光ですら根負けしてしまった。
スゲェよこの男……。今までも何度も思ったけど、やっぱスゲェよ。

 
 
 
 

 
 

 
 

エールくんちゃんにフライングして『史上初の二刀流』を達成したものの、使い辛くて結局断念。
色々とあったけど結局日光は健太郎の元に戻り、ランスの手にはカオスだけが残った。ちぇっ。
でも日光・ランス間の契約自体は成立したらしいので、きっといつかは役に立つ日が……役に立つ日……? …………??

ともかく、クリアボーナスでLv53日光無事ゲット。
シィルと同じ、貴重なその他所属ユニットだ。
物理攻撃役としての活躍が期待されるぞ!

……と思っていたが、よく考えると“海から”の仕様上、健太郎と一時別れることになる20海里クエストなどでは使用できない。
せっかく入手したのに、使える期間が短いッ……!
やはりもうちょい早くクエスト選択しておくべきだったか。海フラグやアギレダに現を抜かした俺のバカ。

 
 
 
 

滑り込み自動解放

 

 
 

拠点フェイズも終了し、今度こそ【TURN10】完全終了と思いきや……意外なイベントが発生した。
こ、これは!
ヘルマンの自動解放イベント!!
大規模作戦が点灯していたのに気付いていなかったワシ、素で驚く。

 
 
 
 

 
 

 
 

バボラ・ケッセルリンクの二魔人は討伐済みだったし、追加魔人ワーグはリーザスに出現していた。
魔人二人を倒した後も戦況は揺れていたようにも見えたが……どうやら自力で盛り返したらしい。やるじゃんヘルマン! やったのは透琳かもだが。

これでヘルマンは魔軍撃退に完全成功!
魔物大将軍ルメイをも撃破したことで、ヘルマンの地から魔軍を綺麗さっぱり追い出すことができた。
敵の総兵力ゼロ表記が気持ちいい~。

【TURN10】終了時点で、兵力は以下の状況。
魔人二人討伐&戦果ゼロのリーザスは、総兵力15万5000人。対する魔軍は6万5000
魔人一人討伐&戦果ゼロの自由都市は総兵力7万6000人。対する魔軍は13万1000
魔軍完全撤退済のヘルマンは総兵力14万
魔人一人討伐&戦果ゼロのゼスは総兵力9万5000人。対する魔軍は22万8000

解放されたヘルマンはもう安心として、リーザスもそろそろ自動解放できそうか?
問題は自由都市とゼスだ。なかなか厳しい数字。特に自由都市は「士気低下、兵力不足で全軍崩壊の危機」と表記され始めた。おお……不穏だ。ヤバげ。


 
 
次回>>「延長戦70 【戦国縛り⑲】蛇退治はもう飽きた


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP