ランス10感想 ランスシリーズ

ランス10 延長戦70 【戦国縛り⑲】蛇退治はもう飽きた

  
  

投稿日:2021年3月21日


 
 

ランクエ用台詞回収ついでに、第二部で高レベル差分カード集め周回を始めた。
カードが手に入らないことには新規テキストすらないので、完ッッ全に超作業でしかないのだが、個人的には意外とこういう作業もキライじゃなかったりもする。気が向いた時しかやろうとも思わないけど……。

実は第一部カードも全裸ワンニャン等の複雑なカードを集めた一方で、統合部隊未登録のカードがまだ複数枚存在する。
具体的には『壊れたリア』と『壊れたマジック』あたり……。シーラとマリアは何かのオマケで回収できたのだけど、『壊れた』シリーズのためにイチからプレイし直すって気が乗らねぇ~!
でもまぁ……地球最後の日が来るまでにはやるわ……。
 
 
 
 
※延長戦記事では第二部の内容に触れることもあるためネタバレ要注意

 
 
 
 

【TURN11】の行動

未覚醒魔王誘拐事件

 

 
 

 
 

先日、晴れてランスの恋人(?)になった美樹ちゃんだったが……【TURN11】開始早々に攫われてしまった。
恋人期間、実質1ターンのみッ! 短い蜜月でありましたッ!!

カミーラさん誕生日に突入する強行突破ルート以外では、クリアA狙いではどうしても発生してしまう美樹ちゃん誘拐事件。
魔人の身でありつつまんまと敵&美樹ちゃんを見逃してしまうとか、健太郎くんが情けなさ過ぎて泣けてきますよ。
やる気が無いならスチールホラーに帰れ!

 
 
 
 

最後のフリータイム

 

 
 

美樹ちゃんも攫われ、いよいよ決着の時は近い。
次のターン、【TURN12】には海ルートで魔物界を目指す予定なので、自由に行動できるのは実質この【TURN11】が最後の機会でもある。

さて、どこでどう動くか……。
明らかに危ういのはゼス&自由都市。だが共に、まだ敵側に「大規模作戦」点灯はしていないようだ。
次のターンまで、放っておいてもギリギリで保つ……ような気がする。

もちろん魔人を倒せば安定感は段違い。ただし行動数的にゼスか自由都市、どちらか一体しか倒せない。
メディウサパイアールか……。JAPANキャラの出番の有無だけでいうと、毛利姉妹が登場するメディウサシナリオの方が良いのは確かだが……。
……正直に言おう。

 
 
 
 

 
 

メディウサシナリオは見たくないんじゃ!!  
 
必要とあれば行くし倒すし、やることもやるけど!
やらなくてもいいなら、やりたくねぇ!!

 
 
 
 

 
 

 
 

そ~んなわけで、自分に・素直に、【TURN11】作戦フェイズではまたも寄り道系クエストな『亜人ポピンズ』に行くことにした。
とりあえず自由都市は準備フェイズでフォロー。
次ターン開始時に再び様子を見て、危うい側を再び準備フェイズフォロー……という目算。

まあ、きっと大丈夫っしょ!
俺は何度も世界を救ったんだぜ!!(※慢心)

 
 
 
 

ポピンズの国へ

援助を求めて地中潜り

 

 
 

 
 

『亜人ポピンズ』クエストを選んだのにも理由はある。
ポピンズといえば柚原柚美
この寄り道クエストは彼女のために用意されたシナリオだと言えなくもない。
……クエルプラン? 戦国ランスにそんなキャラクターは居なかったっすよ?

道中には柚美確定宝箱も用意されているはずだが、既にユニットとしての彼女は加入済み。
【一斉射撃】を二発持つ強力な氷ユニットとして活躍している。
入手難度もやや高く、今まであまり活用したことがなかったけど、使いやすいし強いんだなぁと実感中。

 
 
 
 

 
 

 
 

柚美以外にもマリアやウルザといった戦国援軍組の出番が多めなのも『亜人ポピンズ』クエストの嬉しい点。
……と、雑魚戦にてお町初ドロップ!
妖怪嫁軍団最後のひとり、他面子には遅れに遅れたがようやく加入だ!

戦国ランス時代の最強&最恐っぷりを想うとやや物足りなく感じるランス10お町さんの能力。
黒部の力で大陸に移動できるようになったとはいえ、やはりJAPANに比べると全力が出し切れない……みたいな事情があったりするのだろうか?

 
 
 
 

 
 

更に直江愛も加入!
他の上杉勢に比べるとかなり遅くなったが、ゲットできてよかった。
そろそろJAPAN所属カードもほぼ揃ってきた印象だ。

ああでも、吉川きくさんカードは未だ出現していないんだよな……。
わりと入手しやすいイメージなので意外だ。
あとは千姫と鈴女も未出現&未所持。千姫も辛いけど……鈴女ッ……!
またなのか? また鈴女と世界を救うのに失敗するのか?
……最後まで希望は捨てずにいこう。

 
 
 
 

ポピンズに恐れられた女

 

 
 

 
 

ポピンズを前にした際には、満を持した柚美にスイッチが入った。
かぁいいモードだ! お持ち帰りされるぞ、気を付けろ!!
ハート飛び交う表情はお馴染みのものだが、ランス10では【ハートのみ】と【ハート+粗い呼吸】の二種類の差分が用意されている。
粗い呼吸のバージョンだとヨダレっぽいのも垂れちゃう。仕事が細かく丁寧。

 
 
 
 

 
 

 
 

ランクエ後日談及び今回のクエスト冒頭では『ポピンズの国に永住しようとした』が『何かあった』ことが触れられていたが……ここで『何かあった』ことについての詳細発覚。
柚美自身に誘拐や監禁の意図はなかったらしいが、被害者側からすれば実質そうだったのだろう。
モブポピンズの兄に至っては、ハゲたのみならずモミアゲと眉毛が虹色に変化したらしい。
ストレスってスゴーい。ふっしぎー。

 
 
 
 

普通の女の子っぽい部分

 

 
 

このクエストの見所のひとつが、珍しくオフに近いウルザの姿が見られること。
表にはさほど出ていなかったが、実は他の女性陣同様にポピンズの恋愛事情に興味を持っていたことが明らかになったり……それを「似合わないのは自覚してます」と恥ずかしそうに照れ焦る姿なんて、かなりレアじゃないか?
照れるウルザも焦るウルザもしばしば目にはできるけど、【照れ+焦り】で、しかも自分の言動が照れくさいのが理由でこんな表情になるってのはマジで珍しい気がする。
いいもん見たな~。ホックホク。

 
 
 
 

 
 

更にアイスフレーム時代の『お淑やかな自分』についてのコメントも聞けたり、このパートのシィル&ウルザの会話はかなり興味深い内容。
前回のゼス縛りの際はこのクエストに寄り道する余裕はなかったので、改めて聞けて良かったな。得した気分だ。

……しかし……ゼス縛りの時も思ったし以前からも思ってたけど、ランス10って全地域バランスよくピックアップして掘り下げているのは間違いないけど、特に“ゼス”に対する力の入り具合が強くない?
他地域以上にリキが籠っているっつーか、熱量の解像度からして違う気がする。
ゼス押し・ランス6好きなワイの目が曇っているだけか……?


 
 
次回>>「延長戦71 【戦国縛り⑳】末恐ろしい次男


 
 
  
  

-ランス10感想, ランスシリーズ
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP