ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦013 女王のカリスマが欲しい

  
  

投稿日:2021年3月25日


 
 

アテン・ヌーといえば、ミラクルの親戚なんだっけ?
そのあたりが触れられたのはランス9だったかな。それともランス03だったか……。
シリーズ完結を機に一通りの作品をリプレイしまくった結果、準最新作だったランス9の記憶が最も薄れてきているような気もする。
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

引きこもり魔女退治

優秀だけどすぐに帰るソーサラー加入

 

 
 

 
 

アテンといえば引きこもっている以外に害はないようなイメージがあったけど、普通に近隣の村に迷惑をかけていたっぽい。
魔法の力で住民脅迫とかシンプルに悪質じゃねぇか。許せん! お仕置きだッ!!

このCG、アテンの周りに雑誌や漫画が散乱しているのが興味深い点。
右下の極太雑誌は戦国ランス大特集だし、左上には“リーザスの怪談最新刊”なる書籍もある。
こういうちょっとした小物って楽しい。
あと単純にアテンの笑顔(ギャグ顔)ってのもレアな気がするな。

 
 
 
 

 
 

 
 

クエストクリアで新しい仲間、アテン・ヌーが(強制的に)パーティインッ!!
優秀なソーサラーだが、戦闘後にランダムで引きこもるのが厄介な女。
さしあたりカリスマも4まで育ってきたので、よほどのことがない限りは対処できなくもない……かな?

引きこもりで即居なくなる可能性を考慮して、一撃をトコトン強くする方向性で行こうか。
志津香やマホコのように全体魔法回数を増やす必要がないと思えば、ある意味ではわかりやすい。

ある程度の全体魔法も用意しつつ、魔法強化や●の知識を伸ばしていくとしようかな。
やっぱり属性的には闇特化だろう。えーと才能的に死爆までならイケる? 黒色破壊光線は無理か?

 
 
 
 

リアが欲しい(≒名声が欲しい)

幽霊だらけのリーザス城

 

 
 

クエストをクリアして次の街へ。
続いて選んだのは……こちらッ!
『リーザスの怪談』ッッ!

奇しくも先程アテン家で見かけた書籍と同名なクエスト。
もしくは、この世界においては名詞として成立しているのか?
『学校の怪談』みたいな扱い?

 
 
 
 

 
 

 
 

リーザスといえば……リアッ! そしてマリス!!
『リーザスの怪談』クエストは難易度25
八甲田山をヒーヒークリアした我々にとってはまだ若干背伸び気味な難度ではあるものの……リアに会えるとなっちゃあ我慢ならねぇ。
無事にクエストクリアした暁には、リアの加入だってある! 頑張るしかない!!

 
 
 
 

 
 

リアの乙女心(?)に付き合うため、夜のリーザス城を移動してリアの部屋まで辿り着かねばならない今回のクエスト。
怪談を名乗るだけあって、物理攻撃が効き辛いゴースト系モンスターがもりもり出てくるのが面倒くせぇ……!
難易度も高いうえに物理攻撃が効き辛いとなると、ランス・謙信・アルカネーゼといった普段の一軍ユニットが活躍しきれないのがネック。

 
 
 
 

 
 

こんな時といえば……そう、セルさん!
【浄化】特化、メイスでの幽霊撲殺特化に育ててきたセルさんが輝く時ッ!!

全体攻撃ソーサラーや探索要員レンジャー(鈴女)を引き連れて、セルさんが殴る・殴るの大活躍。
同じくヒーラーのクルックーもよく働いてくれた。

……ただし、真っ直ぐゴールに向かう以上の寄り道は現在の戦力では難しい。
確か宝物庫で仲間加入フラグがあったと思うのだが……今の強さでは、立ち塞がるユーダインを超えることは出来そうになかった。
くそー。また育成が進んだ頃に再挑戦するか。

 
 
 
 

はじめましてのトータス司教

 

 
 

 
 

セルさんもクルックーも幽霊相手には無類の強さを誇るが、技数は限られている。
ともかく大急ぎでゴールを目指し、最短距離をモリモリ進んでいくと……途中でにやけ顔がキモイ(※リア談)オッサンと出会う。
AL教のお偉いさん、オズ・トータス司教だ。我々とはこの場が初対面だったか?

リアはトータスを嫌っているようだったが、リーザス国家としてはAL教とも良い関係を保ちたいし、ムーラテストでもトータスを推しているらしい。
既にリアが「多分次の法王になるんでしょうし」とまで言っているあたり、リーザス関係抜きにしても、トータスは時期法王最有力候補なんだろう。
各国がどの候補者を推しているのかについて詳しく語られるイベントもあったけど……もうちょい後だったっけ。マジックも混ざって話しているのが面白かった覚えがある。

 
 
 
 

 
 

 
 

パーティに混ざっていたサチコの姿に息を呑むテンプルナイツ隊長。
トータスと顔を合わせないため、最後まで隠れ続けていたクルックー。

……と、細々と重要なフラグや伏線を撒きつつ……とりあえず第一接触はそれなりに穏やかに終了。
トータス司教はいかにも胡散臭くてウザいタイプなので、ランスが苛立ったらややこしい事になりそうだったが……リアの期待に反し、暴力的な事態にはならずに一旦は終わった。

 
 
 
 

リアの犠牲者(仮)

 

 
 

 
 

その後、怪談現象の大本(?)っぽいメイド幽霊と遭遇。
口から出る言葉は支離滅裂、幽霊になっているせいかちょい狂気的でイっちゃった感じのメイドだが、見た目はカワイイ。
魔王までオーケなランス的には全然セーフライン内。

しかし……メイドか。
明らかに恨みを抱えたメイド幽霊。
出現場所はリーザス城。
……見えたッ!! 犯人はリアッ!!!

 
 
 
 

 
 

そんな我々の名推理を「違うわよ」とぶった切ったかなみちゃん。
急に出てくるとビックリするけど嬉しい。
リーザス城だからか?
それとも常にクエスト中のランスを見張り続けているのか?
早く仲間に正規加入してほしい(※本音)。

 
 
 
 

 
 

かなみがわざわざ即否定するあたり、違うのか~と納得しかけたが……「もしかしたら当時の幽霊なのかも」とか言い出す。
違わねぇじゃん! 実質キエン屋敷案件じゃねぇか!!

狂気を抱えたリア王女の所業が楽しめるのはランス1だけ。
今ならリメイク版ランス01も絶賛発売中!
クセはあるけど面白いぞ! あと××がなかなかエ□い!

なお、リア王女の所業に関してはリア推しの俺をもってすら言葉に悩む模様。
ええと……その……やっぱあれは無いっすわ。フォローできねぇ。

 
 
 
 

 
 

ここでサチコ&かなみが初対面?
一般市民にぺこぺこされてちょっと優越感に浸るかなみちゃん、というちっちゃい一面を見ることができた。可愛いね。

夜のリーザスの暗い廊下にビビったり、「忍者として鈴女さんと比べられるの嫌だもん」と言い訳兼本音を語っちゃったり、短いシーンだがかなみのカワイイ部分が盛沢山な良い場面だった。
やっぱりリーザスは良いね。かなみ・リア・マリスといった好きなキャラの出番が多い上に可愛い見せ場もたっぷりで楽しい。
戦闘難易度はややキツいが、ちょい無理をしてでも挑んでみてよかった。……まだゴールはしてないけど。


 
 
次回>>「延長戦014 完成、ランス城!


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP