ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦025 昔馴染みとモルルンルン

  
  

投稿日:2021年4月22日


 
 

仲間のモルルン(初回)がそろそろ解禁されるレベルになってきた。
タイミングを見計らって少しずつ進めていこうと思うが……【未熟】の解禁はまだまだ先になる。あと男キャラもか。
意外と解禁が遅いんだなぁ。ワールド移行の時ってこのあたりの制限はどうなるんだっけ?
 
 
 
 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

迷宮は出会いの場

四層での再会

 

 
 

 
 

次のメイン級クエストは難易度がちょっと高い。
一軍ガードなサチコをモルルン直後で連れ出すのも心配なので、最低限鍛え直すためにマルグリッド潜りしておく。
べ、別にマルグリッドが好きとかじゃないんだからね!
見慣れない迷宮イベントが発生するのも楽しい。
ランス城といい迷宮といい、あまり見慣れないコンビや意外な面子がワイワイ話しているのを見られるのがランクエの魅力のひとつ。
ランスに言わせるところの「俺様の女」たちが仲良く(たまにギスギス)してるの良いよね。

 
 
 
 

 
 

 
 

4層をウロウロしていたら……なんと! マリアと遭遇!
親友に遅れること数時間、レギュラーヒロインがようやく登場だ。
マリア→志津香の順もしくは同時加入が多い印象だが、今回は志津香の方が圧倒的に早かったな。日記の数でいうと20回近く両者の登場の間が空いてる。
そのせいか、ちょっとだけ志津香が気まずそうに見えないでもない。マリアの方は大して気にして無さそうだが……。

 
 
 
 

 
 

 
 

馴染みの女に大喜びでルパンジャンプを仕掛けるも、即ヘニャってしまいLV35未満確定。
マリアからすれば寝耳に水のガッカリっぷり。マリアも冒険者というより研究者寄りなので、意識して高レベルを維持する必要も機会も無さそうだしな。残念だけど仕方がないだろう。
ともかくこれでマリア捕獲! 新ガンナーマリア・カスタード電撃加入決定ッ!!
 
マリアといえばチューリップだが……扱いが悩ましいな。
リアの鞭やコパンドンの御神籤箱と同じく、専用装備系は悩みが多い。
そのままだとどうしても威力が頭打ちだし、かといって外して寄付するとしばらく使えなくなるし……。

『寄付→(強化)→再入手』のシステムについて、現時点ではまだ理解しきれていない。寄付回数も未だに5回いくかいかないかってレベル。
いつかは挑戦するとしても、さしあたりもうちょっとメインシナリオを進めてからにしようか……。

 
 
 
 

もういっちょ再会劇

 

 
 

 
 

更に出会いはもう一人。
ヒーラーのノアさんだ!
いつどこで加入するんだろうな~と思っていたが、仲間が複数人HPゼロになっているのが加入イベント発生条件だったらしい。
狙わないとそうそう起きない状況だな……。
カリスマも無限じゃねぇし。

 
 
 
 

 
 

ランス03やランス10での登場が記憶に新しいが、ランス・クエストの時点ではランス3ぶりだったノアさん。
うっかり名字を忘れられた影響で人妻(バツイチ?)設定まで加わってしまった……。人生って不思議なもんですね。

ともかくノア・ハコブネ、パーティインッ!
持て余し気味なヒーラー枠だが、ノアさんは初期取得スキルがかなり優秀。
ただ自分の順番が回って来るだけで仲間を回復してくれる【全体加護】が初期マックス状態ってのはデカい!
居てくれるだけでガードのHPがモリモリ回復していく。サチコよりは香姫やロッキーと組ませたいタイプ。

うーん、まだあまり活かせそうにないけど、とりあえずクルックー&セルさんと区別するためにも純ヒーラーとして育てていくのはほぼ確定かな。
純ヒーラーが必要になるほどのボス戦が起きるのはまだ先だろうが、気長に育てていこう。

 
 
 
 

LV35以上の女達

祝・初回モルルン×2

 

 
 

 
 

モルルン解禁レベルに到達したキャラクターがググッと増え始めた今日この頃。
ちょっと前に加入したばかりの毛利てるさんも、めでたくLV35到達からの初モルルンとなった。
ガードユニットはほぼ必ず編成に加えているので、どうしてもレベルが上がりやすい。

……そもそもてるさんって、戦国ランスの時代にはデフォルトでLV35以上じゃなかったっけ?
延長戦010 封じられしシステム欄の解放」の頃も、香姫の口から『LV35以上の女性』として名前が挙がっていたはずだ。
てるさん……大陸に渡って、遊んでサボっていたのか……?

 
 
 
 

 
 

絶対に受精したいレディVS絶対に受精させたくない英雄、ファイッ!
これにて元就(息子)フラグも無事成立だ。
おそらく遠からず懐妊まで至るのだろうが、なかなか生まれてこないままランス10第一部の時代にまで至ってしまう。
生まれた順番としてはザンスやスシヌに抜かされてしまったけど、即出産していれば彼らより元就(息子)のほうが年上になっていた可能性もあるのか?

 
 
 
 

 
 

 
 

モルルン解禁となった女はもう一人。
やる気満々で勢い込んで入室したはいいが……真正面からってのは、さすがにマズい。
当然志津香の側も警戒し、罠を用意しているに決まっている。
ランス6 プレイ日記017 役に立つ魔法道具の偵察・後編」での失敗から何も学ばなかった結果!

 
 
 
 

 
 

ギギギギ……!
やってくれた!
やってくれたな、この女!!
 
 
ワクワクの対志津香初モルルンがこんな形で終わってしまうとは……。
『エ××したくてしたくて仕方ないキャラ!』ランキング第二位は伊達じゃない。
チクショー、憶えてろよ!
マグナム後追加イベントで痛い目みせてやっからな!

 
 
 
 

ゼス王女はLV35以上

 

 
 

 
 

モルルン直後の再育成も一通り済んだところで……行くか、ゼスッ!
でこちゃんの悪口を嬉々として語っているリアと共にやってきたのは、ゼスにあるマジックの私室。
マジックの部屋というと、弾倉の塔か? 少なくとも内装は弾倉の塔のものと同じっぽい。

入口近くでは本作で初めてガンジーとも出会った。
話題には度々出ていたけど、本人が登場するのは久しぶりだな。戦国でも通信越しだったし、新規イラスト自体がランス6以来?
ただでさえ狭い顔グラフィック枠がムチムチになってる。顔だけで圧が凄い。

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

ガンジーの許可を得たので、病人の部屋に遠慮なく入室。
上から順番に、『ゼスにあるマジック私室』『ランス城のゼス大使館』『ランス6弾倉の塔最上階』となる。やっぱり全部同じ背景かな?

病人マジックは珍しく眼鏡オフで、大事なデコも隠し切れていない。
ボサッとした髪型の風邪マジックが見られるのは今回のクエストだけ!
リアは嘲笑ってるしマジック自身も恥じてるけど、病人差分絵は新鮮で貴重で可愛いと思う。

 
 
 
 

 
 

 
 

“翔竜草”といえば……カパーラたちが奇病を治す薬の材料として探してたヤツだっけ。
ガンジーによると、「他の病気には一切効かぬが、風邪だけはたちどころに治す」特効薬らしい。一般には流通しない高級珍品とのことで、ランス自ら採取しにいくことになった。

そしてサラッと語られるゼスの財政難。
ヘェ~ゼスって貧乏国なんだ。大変そうっすね。なんかあったの?


 
 
次回>>「延長戦026 王立博物館の警備は今日もガバガバ


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP