FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント 輝け! グレイルライブ!! プレイ日記01 みんなでレッツリズム!

  
  

投稿日:2021年4月29日


 
 

今年のコラボはFGOワルツ!  
 
FGO五周年記念に配信されたアプリ『Fate/Grand Order Waltz』のコラボイベントが始まった。
昨年一巻しか出ていないレクイエムコラボが発表された時にも驚いたけど、なんかこう、カツカツになってないか……?
そんなに無理して“コラボ”という括りに縛られなくてもいいと思うよ! という個人的意見。

もちろんイベント自体は楽しませてもらおう。
まだまだ序盤だが、気合が入っていることは節々から伝わってくる。霊衣の数とかスッゲェもん! 周年記念並み!
 
 
 

関連記事
FGOイベント アキハバラ・エクスプロージョン! プレイ日記01 願いが叶う街
FGOイベント セイバーウォーズ2~始まりの宇宙へ~ プレイ日記01 コメディ極振りと見せかけて、たぶん伏線まみれ

 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

オタ系文化に最近縁が多い

う タ が きこ え マす ね?

 

 
 

 
 

新たに発見された微小特異点から発信されている怪しげなラジオ放送。
聞こえてくるのは主に『歌』で、しかもひとつだけでなくいくつかの種類があるらしい。
ただのアイドルソングらしいが、な~んか明らかにヤバげだよ。コレって本当に受信しちゃっていいヤツ?
急に聞こえてくる歌とか謎のラジオとか、ホラーだったら確実にアウト案件。
そもそもFGOでも、わりと最近こういうタイプの精神攻撃を喰らったんだよなぁ。選択肢ループには気を付けような。

 
 
 
 

 
 

 
 

洗脳力のありそうな導入だな~と思ったが、案の定。早速ひとり尊い犠牲が出てしまう。
ただしいつかのアフロディーテ案件に比べると、被害者の症状はコメディというか緩いというか……ある意味ではイタい?
気持ちはわかるけど、公共の場で推しがどうとか大声で叫び出すのはやめたほうが良いと思うよ、ムニエル君。地味に立ち絵も新規差分?

 
 
 
 

アイドル衣装を既に持つ女

 

 
 

幸い、ムニエルに生じた異変は長続きするものではなかった。
だがこの即効性……舐めてかからないほうが良さそう。元々適性があったムニエルだからこそ即洗脳されたのかもしれないが、他の職員や新所長なんかにも広がっていけばカルデア崩壊の危機だってありうるんじゃないか? そんな情けない全滅はイヤッ!

受信したラジオ放送自体が特異点の異常と直接関わりがあるのかはわからないが、ともかく今回のテーマは『アイドル』。
我らがカルデアの誇る自称アイドルたちを世に放つ時がやってきた……? めざせシンデレラガール! 見ていてくださいね、プロデューサーさん!

ところでアイドルテーマなのにエリちゃん新霊衣が御用意されていないってどういうことなの子イヌ?
……そもそもエリちゃんの第二再臨がアイドル仕様? エイプリルフール企画で既にアイドル衣装披露済なんだから我慢しなさいってこと?
あんなのもう10年近く前じゃん! ウワーン!!(えっ8年前?)(2年前とかじゃなく?)(時の流れ怖っ)

 
 
 
 

アイドルの街

またも東京っぽい場所

 

 
 

エリちゃんの妄執を背負い、やってきました微小特異点。
今回は珍しく、レイシフトの同行者はマシュのみ?
最近は2~3人のカルデア鯖を連れてのレイシフト(イベント参加)が多かったので、ちょっと新鮮な感じだ。冒頭からカルデアとも通信不能になってしまって少し寂しい。

背景の町並みにはちょくちょくサーヴァントの姿が描かれているけど、どういう原理なんだろう?
先日のアキハバラでは『ネロが自分で広告しまくってた』という理由付けがされていたけど……。
……まぁネロはさておき、それ以外の鯖同人誌やフィギュアが販売されている時点でよく考えたら異常だったか。
今回も“ファンサービス背景”程度の認識でいいのかもしれない。ただ、イベント参加しそうな(=霊衣配布が発表されている)鯖の広告が多いっぽいあたり、『彼女たちは既にこの地でアイドルとして有名になっている』可能性はあるかな?

 
 
 
 

 
 

 
 

おのぼりさんっぽくボンヤリしていたのが目についたのか、到着するや否や『派手な姿の少女』に話しかけられる。
親切な説明モブの登場かと思いきや、押しも強いし話も噛み合わないしで、早々にバトル突入の気配……!

だがマシュによると、彼女はあくまでも一般人。普通の人間相手だとすると、さすがに即応戦ってわけにもいかない。
サーヴァントや魔物の類ではなく……見た目や言動から察するに、『ただのアイドル』? あまりメジャーな雰囲気でもないし、せいぜい地下アイドル級だろうか?

立ち絵自体は目新しい、完全新規の素材かな。先日のアキハバラでのメイドさん追加に続き、ちょっとカワイイモブの登場が続く。表情差分もちゃんとあるぞ!
でも個人的にはメイドさんのほうが好みだった。あのジト目、推せる。

 
 
 
 

定番パターンを崩してくる設計

 

 
 

 
 

一般人相手には防戦もし辛く、世界観にも慣れていないことから、ただただ戸惑う主人公たち。
そんな彼らを救うべく、カットインしてきたのは……謎の美女! 『神秘的な美女』だッ!!

大人っぽくてミステリアスな雰囲気だが、初対面でいきなり助けてくれるあたりは意外とアグレッシブ。
外見だけなら超常的で厭世的なタイプっぽいのに、実は優しくフレンドリーなお姉さん系?
このギャップ感、悪くないですね。
正直に言ってしまうと、自分の事を「お姉さん」って言っちゃうタイプのお姉さん、スゲー好きっす。

 
 
 
 

 
 

そんなNPC『神秘的な美女』単騎固定でバトル開始!
相手はもちろん先程の『派手な姿の少女』……って、戦闘画面に入った途端に女パイレーツ化してて草。
君なんか写真と違わない?

 
 
 
 

 
 

 
 

NPC単騎固定なのに、こちらはキャスターで敵はライダー。
相性不利を覆す特殊バフが付与されるかと思ったら、そんなこともなく……一撃で戦闘終了ッ!!
シナリオ的にも文字通りワンパン敗北処理が入っててワロタ。
マシュのツッコミがメタいな。そういうの嫌いじゃないよ。

凄腕魔術師のような見た目なのに、悲しいほどあっさりと負けてしまったお姉さん。
そのダサさを感じさせない「今の内に逃げなさい」ムーブも妙に華麗だ。
間違いない……! このお姉さん、面白い人だ!
こういうオモシロお姉さん、ぼくすき。


 
 
次回>>「プレイ日記02 理由あって、プロデューサー


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP