ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦040 ふしだらな母と笑いなさい

  
  

投稿日:2021年5月23日


 
 

いざ、(無印)ラストクエスト!
せっかくなので長めに尺を取って、ゆっくり楽しんでいこう。
かーちゃんズの出番も貴重だし。再登場の機会は、マグナム終盤に一回か二回程度……だっけ?
 
 
 

関連記事
ランス・クエスト 延長戦001 オールスターでエピローグ
戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと

 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

レッツ塔登り

ラストダンジョン?

 

 
 

ランクエ無印におけるラストクエスト、『女王パステル・カラー』に挑戦開始。
舞台となるのは未だ建築途中って雰囲気の“バベルの塔”だ。ランス城にとってはお隣さん。
……未だに建築が完了していないのは作業途中だからなのか、アマズサ社長があんなことになったせいで会社が空中分解しているのか……。

 
 
 
 

 
 

ラストダンジョンなだけあって、「パーティー切り替え無制限」な仕様が嬉しい。
これを活かして、パーティー全体をしっかり鍛え直しつつラスボスを目指せばいいわけだ。

……と、思っていたが……このクエストの設定も、いつかのアップデートで地味に変更。
『一階層につき、ランダムエンカウントは一回のみ』という仕様に変更され、逆にここでは仲間を育て辛いクエストになってしまった。

さっさと進められるので楽といえば楽だが、「ラストダンジョンらしさ」や情緒みたいなものが感じ辛くなったのは一長一短。
ただ廃墟を黙々と登る、みたいな空気になってら。まぁいいか。楽だし。しょせんボスもパステル(?)だし。

 
 
 
 

VS闇堕ちマチルダ

 

 
 

 
 

五層ごとに発生する中ボス戦。
最初の五階で、まず登場したのは……闇堕ちかけマチルダ!
立ち絵(服装)に大きな変化はないが、顔を見れば一目瞭然。以前のような健康的なやかましさもなくなり、完全に眼が死んでる。

適合者以外がカオスに触れ続けるのは危険だ、という話は前回登場時にも触れられていたけど、「更なるエ□調教のために」と見逃した結果がコレかぁ。カオス所持で病み切った人物を目にする機会って地味に珍しいので興味深い事例ではある。
今回の件に関してはカオスもやや焦っているというか、素直に罪悪感を覚えているようだった。狂ったのはマチルダ自身の責任でもあるが、離れられるタイミングで「しばらく(エ□調教は)任せろ」と言い出したのはカオスでもあるしな。

 
 
 
 

 
 

 
 

マチルダといえば人型! 人型といえば【背負い投げ】! あとワンチャン暗殺。
やや舐めた編成で挑んでみたが、苦労することもなく無事に勝利を収めた。
よく見ると、今回戦った闇のマチルダも専用グラフィックだ。目が死んでる特別バージョン。今回っきり?

戦闘後はカオスの危険性を再確認したクルックーの手で封印処理される……かと思いきや、なんだかそのままヌルッと終わる。
あれっ? ここもシナリオが変わった?
確か前は『カオスをグルグル封印するクルックー』のミニCG付きイベントがあったような気がするんだけど。

今回は戦闘後に発生した崩落でマチルダが階下に落ちて、覚醒したのちにどこかへ行ってしまった……という流れで終わった。
カオス封印シーンも無かったってことは、そのままマチルダが持ち逃げ状態?
再闇堕ちしない?
いいのか?
……まぁいいか。

 
 
 
 

歴代女王inパステルボディ

先代女王モダン・カラー

 

 
 

 
 

カラー女王巡りの旅は、十階からようやくスタート。
最初の相手はパステルの母モダン・カラー
肉体はパステル本人のものを借りているため、追い出されたパステルの魂は隣でフワフワしている。ゆるキャラみたいで可愛いね。リセットと組んだら魔法少女モノの妖精枠もワンチャンいけそう。

パステルやリセットの前では強がっていたモダンだが、いざランスを目の前にしてみるとちょっとだけ怯えているようにも見えた。
赤クリスタルで未経験だし、ランスのような野性的なタイプの男は初めてだったのかもしれない。
性格的にも荒事は得意ではなさそうなイメージ……とはいえ優秀な女王に間違いはないだろうし、戦えば強いんだろうな。

 
 
 
 

 
 

 
 

 
 

『憑依モダン』登場記念に、色々と見比べてみよう。
上から『ランクエモダン(英霊)』・『ランクエパステル(通常)』・『ランス10モダン(生前)』。

憑依モダンはパステルの肉体を乗っ取っているので服装はパステルのもの。髪型や顔立ちはモダンのもの……と考えていたけど、こうして比べてみると顔立ちはパステル寄りか?
瞳を見ると違いがわかりやすい。英霊モダン・生前モダンは瞳のハイライトの位置が高いけど、憑依モダンと通常パステルはハイライトの位置がやや低く、目の色自体もちょっと薄い。

 
 
 
 

母陥落

 

 
 

 
 

ともかくバトル!
……そして終了&攻略完了ッ!!

押しに弱そうなチョロさを感じさせる母だったが、予想以上にあっさりと陥落してしまった。ふ、ふしだらな母ッ……!
しかも「パステルの夫として里に迎えてもいいくらい」とすら言いだしてパステル激怒。

最初からショボそうな事件だとは思っていたが、いよいよグダついた空気になってきた。
身内による身内のための、身内向けなちっちゃい騒動。巻き込まれるパーティーメンバーの身にもなってくれよ。
親戚の内輪もめは他所でやれ!


 
 
次回>>「延長戦041 歴代女王おかわり


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP