ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦043 ランスにとっての希望

  
  

投稿日:2021年5月29日


 
 

今回の記事には、ランス・クエストにおける重要なシーン・重要なネタバレが含まれます。
ご注意ください。
 
 
 

関連記事
ランス・クエスト 延長戦001 オールスターでエピローグ
戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと

 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

シィルを救うため

魔王の呪い

 

 
 

ポンコツ女王なパステルだが、呪術に関してだけはマジでガチのスペシャリスト。
『カラー女王ならばシィルの呪いも解けるだろう』というのはランクエ開始当初から鈴女とも話していたことで、最初期からの目標だった。なのになぜか途中でランスにも呪い追加。禁欲禁欲。なぜこうなった? はて??

そしてパステル本人も、いざ実践してみるまでは自信を見せていた。
氷漬けシィルを前にして「この程度の呪い、簡単じゃ」と言い切って、解呪に挑戦してみせたが……。

 
 
 
 

 
 

……話を聞いた直後、まずランスは激高した。パステルを責めて怒った。その様はちょっと理不尽なくらいだった。
だがパステルが懇切丁寧に説明を繰り返したのに、やがて冷静になっていく。

以前から「大丈夫だ」と自分に言い聞かせて不安から目をそらしていた面もあったが、それでも最後にはなんとかなるだろうともランスは考えていた。
『パステルには無理』というだけならば、まだ受け入れやすかっただろう。しかし呪いのエキスパートである彼女から突き付けられた現実は、ランスが今まで想像していなかったほど厳しかった。

 
 
 
 

希望のために

 

 
 

 
 

荒れるランスに、ヒロインたちは寄り添い続ける。
その中心として描かれるリアが特に目立つけど、彼女以外のキャラクターの描かれ方もスッゲー好きなシーンだ。物悲しく痛々しいけど名場面。
なんだかんだで傍に居てくれるパステルとか、「なんで噛むのよ、馬鹿」っていつものように愚痴ってくれるマジックとか、苦行に近いだろうに残り続けてくれるアームズやカロリアたちとか……。
ランスにいつも好意的な娘はもちろん、普段はそうでもない娘まで、それぞれちょっとずつ違う態度でランスに付き合ってくれている。

個人的にリアが好きなのは言うまでもないっつーか、もうココの良さについては語ってもキリがないので割愛するとして、改めて沁みたのはマジックの成長っぷり。
初めて会った時は子供っぽさも可愛らしい小娘って感じだったのに、すっかり懐深いオトナの良い女になったなぁ。
完全無欠な人間でも女王でもないけど、完璧に近いリアに頑張って食いつこうとする様もマジックらしくて、ともかく好きだ。リアの名シーンで告白するけど、俺、マジックが好きだ……!

 
 
 
 

 
 

不安と寂しさのようなものを感じさせる、ランクエ無印エンディング。
決してハッピーエンドな空気感ではないのだが……これはこれで、凄く良いなぁ。
もっとも、マグナムでの明るい様子やランス9以降に『ハッピーエンド』が待っているとわかっているからこそ、安心して好きになれるのかもしれない。

この空気のままで続くヘルマン編の物語がそのまま描かれることはなかったけど、そっちはそっちでメチャクチャ面白かったんだろうな。
でもマグナム前提の現行のランス9もその後のランス10もサイコーに面白かったので結局はこれで良かった。
っつーかランクエ(マグナム)やってっと、改めてランス10と第二部が沁みるよなぁ~~~!
何度思い出しても名作。神作。戦国正史からの色々を経てのランス10グランドエンディングを見届けた時のあの感情、あんな経験、人生でそう何度も味わえないよ。
私はリアルタイムで全ランスシリーズを追いかけられたわけじゃないけど、もしそんな境遇にあったら、ランス10で感極まりすぎて気絶してたと思う。気絶で済めばマシなほう。

 
 
 
 

もうちっとだけ続くんじゃ

無印完結

 

 
 

……というわけで。これにてランクエ無印部分、完結ッ!!
スタッフロールは各キャラクターの後日談。
えーと、ラスボス戦に参加した面子優先だっけ?
ランスや香姫といった参加勢のほか、イージスなども出てきた。このあたりはランダムかな。
無印部分スタッフロールとマグナム経由後スタッフロールとでは後日談の内容がちょっと違うキャラもいたはず。詳しいことはwiki見るべ。

 
 
 
 

 
 

 
 

スタッフロール終了後はプレイ内容発表会。
全部バラされるとちょっと恥ずかしい気がするので隠す。

人気キャラクター(使用頻度)ランキングにトマトが入っているのは予想通りだが、他はなかなか意外だな……。
特に4位と5位。完全に斥候要員じゃねぇか! っつーか主人公が入ってないってどうなってんだよ!
鈴女が入っているのは、おそらく序盤のレンジャー不足の影響だろう。
意外な結果も混ざっているけど、こういうのも見るのってなんだかんだ面白い。
【まめ知識】で各種回数関係の記録が見られるのも楽しいよな。使用頻度ランキングも【まめ知識】からこまめに見られるんだっけ?

そしてゲームクリア&クエストクリア。
リアをねじ込んだ甲斐あって、名声がウメェーッ!! ウヒャヒャヒャヒャ!!

 
 
 
 

新たな可能性へ

 

 
 

 
 

……というわけで、再び登ってきましたバベルの塔ッッ!  
 
バグったわけでもロードしたわけでもない。
素直にもう一度、最初からここまで登ってきたぜ……!
ラスボス戦後のパステルとの選択肢で『セッ××させろ』を選ぶためにな……!

 
 
 
 

 
 

 
 

シナリオ的には、“こっち”がおそらくは正史。
マグナムへとそのまま繋がり、物語が続いていく。

それ自体は良いのだが……素直にめんどくせぇ~~~~~~!!
何が面倒くさいって、クエスト『女王パステル・カラー』に1から再挑戦しなきゃいけないのがめんどくせぇ!
また闇堕ちマチルダもモダンも(省略)全員倒さなきゃいけないんだぜ。
せめてフル・カラーだけで済まんか? ダメか??

 
 
 
 

 
 

 
 

ラストクエスト再挑戦は素直に面倒過ぎて草だったが、『マグナムに繋がるシナリオ』自体は興味深いし嬉しい。
怒ってる事務総長にビビる女王とかオモロ。
やりたい放題で自殺未遂すらやらかしたパステルを叱った身内って意外と少ないし、怒ってもらえるのはそれはそれで幸せなことなんだろうな。

 
 
 
 

 
 

 
 

サクラにも注意されたし、改めて考えてみても、ランスと絡むとロクなことがない。
あいつに関わるのはもうコリゴリじゃ~!
ってことで、シナリオ終了。クエストクリアで……出た! マグナムストーリーへと繋がる新しいメインクエスト『川中島に行こう』だ!!
そして先程回収済みなので得られる名声は皆無だぞ! 畜生!!

 
 
 
 

お疲れさまでした

 

 
 

こんな感じで、無事にランスクエスト無印部分はほぼクリア。
まだクリアしそびれているクエストも残っているので、引き続きマグナムメインクエストと並行して進めていこうと思う。

無印クリア記念に改めて現時点でのパーティーメンバー紹介をしようと思っていたが、スクショを残しておかなかったという痛恨のミス。
ラスボス参加面子しかわからねぇ……!

えーと、結局ランスはLV47!
それ以外のキャラクターはLV35~LV50くらいだったと思う!!
たとえばカーマなんかはLV50。ランスより育ってて草。そりゃランキングに入るわ。


 
 
次回>>「」


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP