ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦044 ここからマグナムタイム

  
  

投稿日:2021年6月1日


 
 

ランスクエスト無印エンディングを越え……ここからマグナム!
無印系クエストもまだ残っているので、色々と混在して進んでいくことになるとは思うが、細かいことは気にしないで楽しく遊ぼう。
マグナムが終わってもワールド移行が残ってる! おかわりはまだまだあるぞ!
 
 
 

関連記事
ランス・クエスト 延長戦001 オールスターでエピローグ
戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと

 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

マグナムへの第一歩

AL教の秘密にちょっとだけ迫る

 

 
 

 
 

俺達の戦いは、まだ×∞終わらねぇ……!!  
 
ここからメインシナリオはマグナム突入。
追加のクエストも出現、新たな敵も出れば仲間も増えて、ともかくまだまだ楽しい日々は終わらない。
何はともあれ、まずは『川中島に行こう』へGO!
マグナムの向こう側の世界、拝んでやろうぜ……!

 
 
 
 

 
 

 
 

AL教の仕事だというクルックーにくっついて、川中島にある町・カイズに初上陸したランスたち。
カイズはAL教本部を擁する宗教都市。他国の干渉を受けない都市国家として独立しているらしい。世界最大の宗教組織の聖地なだけあって、街並みも立派だし観光客も多そうだ。
でもランス10ではTUNR5あたりであっさりと魔軍に侵略されちゃうんだよなぁ。その後には神異変も起きるしで、カイズの未来は真っ暗。

 
 
 
 

四人の法王候補

 

 
 

 
 

 
 

ランスたちが勝手に観光をしている間、クルックーはAL教の御仕事中。
四司教の会議とのことで、ここで改めて今回のムーラテストの参加者の詳細がプレイヤーへと明かされた。

一人目、オズ・トータス
延長戦013 女王のカリスマが欲しい」でもチラッと会ったけど、フルサイズ立ち絵で堂々登場するのは今回が初。……だっけ? 前にも一回くらいあったか? まぁなんでもいいか。

続く二人目、ミ・ロードリング
やはり「延長戦015 びっくりするほどお金がない!」などでも既に登場している男。初対面の時だけでなく、その後も何度か迷宮で偶然出会うこともあったが、結局クルックー本人とはニアミスし続けていたんだったかな。

更に三人目、ローレ・エンロン
確かこれが初登場? 現在166歳とのことで、今回のムーラテスト参加者最高齢だ。この世界の平均年齢とかよく知らねぇけど、どういう原理で生きてるんだろ。医療技術や薬を駆使してる、みたいな話が後にあったようななかったような。

 
 
 
 

 
 

そして最後のひとり、我らがクルックー・モフス
前法王ムーララルーの一人娘。父テュランは本作開始時点で死亡が新聞記事で報じられたけど、“鬼畜王ランス”では登場してるんだっけ? 設定も違うしほぼ別人みたいなものではあるんだろうけど。

『前法王の娘』という血筋及び司教という地位について、素直に尊敬しているものも居れば七光り扱いでナメている奴もいるっぽい。そりゃそうだわな。
四司教は現時点では平等な立場ではあるけど、思想的にもちょっとだけ浮いているようにも見えた。隣でロードリングも全力で暴走してるので大して気にならないレベルではあるが。

 
 
 
 

司教たちの思惑

 

 
 

 
 

JAPAN及び天志教対策が今回の最初の議題だったが、トータス&エンロン・クルックー&ロードリングで早々に意見が分かれる。
悪辣な作戦の言い出しっぺとは思えないほどサラッとトータスが否定意見を受け入れたことで場は収まったが……彼らの考え方は明らかに異なる。
他の二司祭に比べると、異常者であってもロードリングはマシな方だ。クルックーもそう感じているからか、ロードリングに対してだけは明らかに態度が柔らかかったのが印象的だった。

この頃のクルックーって好きも嫌いも特になくクール&マイペースってイメージだったけど、たとえばトータスに対しては嫌悪感があからさまなんだな。
本人無自覚かもしれないが隠す素振りすらない。ある意味では特別扱いだ。

 
 
 
 

 
 

未だに小奇麗な表向きの顔を崩さないトータスとは異なり、エンロンは初登場の今回から悪人面全開。クルックーが居ても居なくても、堂々と悪口を言いまくっていた。
はいはいジジイの戯言でちゅね~と聞き流しそうになるが、ここはチェックポイント!
「先々代の法王」「二ヵ月で行方不明」といった言葉に注目しておきたい。後でテストに出るわよ。

 
 
 
 

導く者と魂の枷

世を乱す謎の組織

 

 
 

 
 

初川中島探訪終了後、続いてテキストオンリークエストな『導く者の噂』が出現したので、話を聞いておく。
“導く者”の名前を聞いたのは久しぶりだ。
えーと、その名称を初めて聞いたのは……「延長戦027 ゼスの女が続々と」の頃、お隣の塔の建築主としてアマズサ社長が口にしていた。特に色気を感じる単語でもないので、隣の塔との関りについてはランスは憶えていなさそうな雰囲気。

“導く者”の存在と黒い腕輪こと【魂の枷】の関係が繋がったのは今回が初耳だったかな。
黒い腕輪とアムという女については、「延長戦012 あの子もその子も冒険参加」の頃にアルカネーゼが話してくれていた。こうして遡ってみると、かなり前だな~。マグナム実装後に追加されたイベントだったんだろうか?

 
 
 
 

銀貨を交換してくれるシスター

 

 
 

 
 

AL教の御触れについて知ったことで、クエスト『AL教会で景品交換』が出現。
【魂の枷】【ALICE銀貨】と交換できるようになったぞ。
優秀なスキルが憶えられるようになる! ヤッター!

しかも交換所の受付シスターはかなりの可愛い子ちゃん。
お近づきになる大チャンス到来。

 
 
 
 

 
 

 
 

下調べも出来たし……交換所に通う楽しみが増えた。
コツコツ通って、いつかはゲット! 完璧な計画……!

って、今回では可愛い子ちゃんの名前すら明らかにならないのか。
先は意外と長そう?


 
 
次回>>「延長戦045 触手なんかに負けないんだからね


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP