ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦080 リセットの未来を形作る日々

  
  

投稿日:2021年9月4日


 
 

ランスシリーズの過去作品をプレイしていると楽しいと同時に、もう新しい物語は見れないのかもとどうしたって不安になる。
もちろん今後のことはまだまだわからないし、何らかの派生や新展開が起きる可能性が無いわけではないけど……ランス10の時点でシリーズがこれ以上ないほど最高の形で一旦完結したのは間違いない。
そして、「これ以上ないほど最高の形で完結した」こと自体が、完結で発生した寂しさや悲しさ以上にデカすぎる喜びと感謝を作ってくれたのも事実だ。
これで終わっても……何も悔いはない……。本当に、ありがとう……おやすみなさい…………。

………………でも何かあるならそれはそれでやっぱり嬉しいっす。
 
 
 

関連記事
ランス・クエスト 延長戦001 オールスターでエピローグ
戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと

 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

再び光を求めて

【ALICE銀貨】の荒稼ぎ

 

 
 

 
 

ようやくクエスト『ヒカリを求めて』出現!
いやー長かった……。というか色々と予想外だった。

【魂の枷】ってもっと頻繁に手に入るようなイメージがあったけど、実際にはそうでもないんだなぁ。
そのうち自然に貯まるだろうと思って焦らずにいたら、マグナムクリア後でも全然増えなかったのには超今更だが驚いた。

 
 
 
 

再会のヒカリちゃん

 

 
 

心を入れ替えて真面目かつ積極的に【魂の枷】収集をしたことで、ようやく解禁されたクエスト『ヒカリを求めて』へといざ出発。
延長戦044 ここからマグナムタイム」の時にチラッと出会ったきり、未だに名前すら知らない美人シスターと今回こそはムフフな関係に……!

……と、ここでメタいことを言いつつ等々力亮子がカットイン。
暗躍の頻度は少ないが、なんだかんだでランクエでの細かい出番が多い女だ。

 
 
 
 

 
 

 
 

再会のヒカリちゃん!
女関係なのでランスも記憶していたが、意外だったのはヒカリちゃんも憶えていた上に「あの時の王子様」として慕い続けてくれていたっぽい点。
ランス01でのヒカリちゃんってどんな感じだったか……。妃円屋敷でのパワーゴリラの衝撃がクソデカすぎて、個人的にはそれ以外の印象がかなり薄れてしまっている。ランスをマトモに認識できる状態にあったっけ?

ランクエ当時はランス01発売前だったわけだが、ランス1では調教内容や後遺症の塩梅が異なったりしていたのかな。
何にせよ今では健康に穏やかに過ごせているっぽいので良かった。こうして改めて振り返ってみると、ランクエってリアの犠牲者の出番が多いのな。贖罪贖罪!

 
 
 
 

その結婚式をブチ壊す……!

 

 
 

そんなヒカリちゃんが望まぬ結婚を強いられる展開発生。
強引に乱入&救出なんてロ~マンチックじゃねぇの。少女漫画か?
ヒカリちゃんの印象を良くするためか、ランスもノリノリで彼女の願う『王子様』を演じ、救出の際には「お帰り……俺の花嫁」とか言い出してて大草原不可避。キッツ~!

 
 
 
 

 
 

なのにクエストのマップ切り替え時、よりによってこんなタイミングで『オリジナルキャラクターの見定めイベント』が発生してしまった。親父に連行されるヒカリちゃんを追いかけてる最中にテントで休憩すな。
しかも相手は前回作ったばかりのシィルだ! 色々な意味で最悪な展開でクソワロタ。
「←シィルは、俺様の事を…」じゃねぇわ! 愛しているに決まってんだろ、言わせんな恥ずかしい。

 
 
 
 

ヤンデレの才を持っていた女

 

 
 

あれこれの末にヒカリちゃん闇堕ち。
シィル見定めを挟んだのはシナリオ上は関係ないはずだが、やっぱりタイミングが良すぎてオモロいな。そりゃヒカリちゃんもこんな顔になるよ。

闇堕ちヒカリちゃんは目が闇に呑まれているほか、片手には血の付いたナイフを装備しているのが特徴的。
台詞ウィンドウがあるとちょっと見え辛いのが惜しい。ヤンデレ好きはCGモードでゆっくりじっくり堪能しよう!

 
 
 
 

 
 

 
 

『寝室でランスの脇腹をガチ刺し』というランスもドン引きの凶行に及んだヒカリちゃんだが本人に自覚はなく、通常モードに戻るとランスの傷に驚いて治療を施してくれる。
完全なヤンデレというより、ヤンデレ人格が生まれてしまった二重人格状態なんだろうか?

マグナム後日談でも世界級の大事件を起こすことが予言されているあたり、ランスにすら御しえないなかなか凄い女が生まれてしまった感じだ。
リアやマジックとはまた違う意味で、ランスとの関りによって人生や運命がムチャクチャ変わってしまったなぁ。
ある意味では彼女も『運命の女』だったのかもしれませんね……。ガバガバ運命の女理論乙。

 
 
 
 

 
 

かなりエグい爆弾娘だが、ランスは「それはそれでスリリングで魅力的」と楽観視。
その後も目玉を抉られそうになるなどの軽いハプニングを華麗に乗り越え、今のところはなんだかんだで巧く切り抜けられているようだ。

ってことで、新ヒーラーとなるヒカリ・ミ・ブランが新加入!
コプリ姉妹に続き、迎えに行くのが遅くなってしまった。
しかもヒーラーというのがなかなか育て辛い……。でも最初から実装スキル★★★になっているのは地味に見えてもかなりの強みでもある。

 
 
 
 

楽しい毎日

リセットの冒険

 

 
 

長々とヤンデレの話をした後に唐突なんスけど……俺、リセットについて語ってもいいッスか?

 
 
 
 

 
 

 
 

CITY漫遊・リセット編は、当然ながらリセット加入後に解禁されるもの。
以前に語られた通り、普段は鈴女やビスケッタさんに送り迎えしてもらって安全に移動しているリセットが、この日は一人で出かけてしまう。
結果、はじめて『カラー狩り』されかけるという、この年頃の娘にしてみればなかなか恐ろしい体験をする羽目になった。

「たすけてっ」「あいよ」と応える、この自然な助けっぷりが良いよな~。
裏事情はあれど、ランスが素直に格好いいお父さんになっている。「お帰り……俺の花嫁」とか言ってた男と同一人物とは思えない格好よさ。

致命的な状況にまでは陥らなかったからか、リセットのメンタルにもわかりやすいトラウマなどは残らなかったようにも見えた。
めでたしめでたし……。であると同時に、この事件とあわせて注目したいものが(未来に)ある。

 
 
 
 

 
 

ランス10第二部終盤で手に入るリセットカード差分、高レベルカードこと『Lv303 リセット』ッッ!!  
 
ここに書かれているテキストは元からメチャクチャ良いんだけど、ランクエのこのCITY漫遊を踏まえると更に沁みる。
CITY漫遊で描かれた事件、描かれなかったその他の出来事、ランス城での日常……それら全てがリセットを育て、未来のランス10第二部リセットおねえちゃんに繋がっていくことが改めてわかる。わかり、泣く。俺は泣いた。

幼少期のあの短い期間を、怖いこともあったけど両親や多くのお姉さんたちに囲まれて過ごしたり冒険したりした日々は、リセットにとって大事な宝物だったんだろう。未来にまで残る思い出の遺産だ。
『ランクエのリセット』の物語は、それこそマグナムラストの「弟か妹がほしい!」だとかクリスマスイベントだとかで“完結”したようにも見えたし、実際にメタ的にはそうだったとも思う。
……が、今になってわかった。『ランクエのリセット』は、『Lv303 リセット』カードの説明文でもって、ようやく完成・完結を迎えたんだ……。
絶対にそういうこと。間違いない。異論は認める。


 
 
次回>>「延長戦081 息子や娘が大量参入


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP