FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント 昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! プレイ日記02 今年のリベンジ・オブ・淀

  
  

投稿日:2021年11月21日


 
 

イベント開始前から、既にCMでは見知らぬキャラクターの姿がチラホラと確認できていた。
ピックアップ第二弾が控えているのではと早くも噂されているが……罠と見たね!
明智のミッチーもマックスウェルも権六も山南も、どいつもこいつも大人気でありつつなんだかんだで未実装! 
信勝だけが奇跡的な例外とも呼べるが、何度も起きないからこその奇跡だ。きっと今年も第二弾or追加鯖は来ないに違いない。
もし来たら空想樹の下に埋めて貰っても構わないよ、と書いている今現在11月18日(木)。
 
 
 

関連記事
FGOイベント ぐだぐだ邪馬台国2020 プレイ日記01 衝撃!超古代文明邪馬台国に眠る“新撰組”の謎を追え!
FGOイベント ぐだぐだファイナル本能寺2019 プレイ日記01 オ ー ル 信 長 総 進 撃

 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

治安の悪いSAITAMA

メカクレとの出会いは突然に

 

 
 

 
 

レイシフトを終えた主人公がまず同流したのは……同行予定鯖の誰でもなく、最後に強引に割り込んできた例の侵入者!
シルエットで突入してきた時は剣呑な雰囲気もあったが、素顔が出てしまうと随分と幼いし可愛らしい。
主人公の上に降ってくる(?)登場っぷりも運命の出会いチックだし、眼帯を探してオロオロする言動もやけにキュートだし……これは! 超一級メインヒロインになり得る極上素材の予感!!

 
 
 
 

 
 

まだマトモに登場して数秒しか経っていないのに、この見事なキャラの立ちっぷり。可愛さの中に格好良さもまじえたメカクレオッドアイあざと系生真面目軍服ちょいドジッ子だとォ……!
「ふぇええ~~ん」と泣き出された時にゃ思わずニチャアって笑っちゃった。ここまで属性過多でありつつバランスの取れたド正統派萌え(※死語)キャラ、今時そうそう出会えないぜ。
えっ、こんなカワイ子ちゃんが無料で貰えるんですか? ガチャでなく配布?
勝ったなガハハ! ぐだぐだ龍馬危機一髪、これにて完結ハッピーエンド。それでは皆様よいお年を!!

 
 
 
 

もう一人の坂本龍馬?

 

 
 

 
 

よくわからないうちに一人勝手にピンチになって泣き出しちゃったメカクレッ子にオロオロしていたら、続いて新たな人物参戦。
どこからどう見ても龍馬じゃん! だが明らかに衣装が違う。更に言えば髪型も、よく見たら瞳の色もいつもとちょっと違う……?

 
 
 
 

 
 

まだ状況は読めないが、口ぶりからして“この”龍馬は我々の敵にあたるようでもある。
同行したはずの龍馬が洗脳されたというより、この特異点由来の別個体龍馬と考えた方が自然かな。お竜さんの姿が見当たらないのも気になるところ。

敵龍馬(仮称)は「早めに処理する」などと物騒なことを言って、いきなり我々に襲い掛かってきた。
外見や口調はいつもの龍馬とさほど変わらないけど、本質的にはかなり別人の雰囲気でもあるなぁ。馴染みの龍馬のように柔らかく穏やかな態度なようでいて、実際には情やぬくもりを一切感じない。

……そういえば龍馬の標準語って、真名を隠すための聖杯戦争仕様じゃなかったっけ?
この敵龍馬が現地の生龍馬だとしたら土佐弁で喋るはずだろうし、普通の人間ってわけではなさそうな気もする。

 
 
 
 

 
 

「馴染みのキャラにそっくりだけど冷たい相手に殺されかける」という状況は、『ぐだぐだ帝都聖杯奇譚』での帝都ノッブを思い出す。
せっかくなので当時の帝都ノッブの画像も引っ張ってきてみた。舞台や雰囲気も近いし、あえて重ねてきているのかもしれない。

……そして!
帝都ノッブの霊衣や霊基が特に新実装されなかった過去を考えるに!
今回の敵龍馬の霊衣や霊基が新実装されるって線も無いような気がするぜ!!
「PU2はない」にメカクレッ子の眼帯を賭けるッッ!!!

 
 
 
 

 
 

 
 

そんな敵龍馬が命を狙ってきたのは主人公……の前に、まずメカクレッ子を狙っていたのか? 主人公はむしろメカクレッ子の“ついでに纏めて殺しとこう”くらいの感覚だったようにも見えた。
早々にサーヴァントがどうこう、魔術師や令呪がどうこうとも語っていたので、敵龍馬の側にも魔術関連の知識があるのは間違いない。ただ、どういった事情と理由があってメカクレッ子及び主人公を殺そうとしてきたのかは、さすがに明かしてはくれなかった。

ともかく! 素直に殺されるわけにもいかないので、お互いを助けるためにもメカクレッ子と仮の主従契約!
マスターを得たことでメカクレッ子改め蘭丸は一気に回復し、ついでに心も開いてくれたのか初披露となる朗らか(?)な笑顔を見せてくれた。
ギザ歯!? ギザ歯じゃん!! メカクレギザ歯カワイイヤッター!!!

 
 
 
 

龍馬と龍馬

年に一回くらいの頻度でアヴェンジャー化

 

 
 

 
 

いきなり命を狙ってきた時点で印象の悪かった敵龍馬だが、ここで更に悪行追加。
我々の仲間にいきなりヒデェことしやがる……! with見慣れない怖い表情差分!!
薄く目を開けてるのが悪党感ガン盛りでちょっとビックリ。何らかのすれ違いや誤解が起きているだけって可能性も考えないでもなかったが、分かり合うのは無理そうな予感だ。

これはあくまでも敵の龍馬の仕業(&新規表情)であって、味方の龍馬は何も悪くないってわかってはいるけど、シンプルにちょっとショックな出来事あった。
どんな龍馬であっても、そういう姿はあまり見たくなかったな……。
しかも手を出した相手がよりによって茶々だぜ? 俺たちの茶々に闇堕ち強要とかさぁ……マジでちょっと……テメェよぉ……。

 
 
 
 

 
 

あああ……また茶々がアヴェンジャーになっちまった……。
もう年に一回くらいアヴェってる気がするので大したダメージは無いのかもしれないが、毎度なんだかんだでちょっと傷ついちゃうメンタルヨワヨワプレイヤーな俺。
茶々にはいつも笑顔で穏やかに暮らしていてほしいんだよ。永遠に消えない炎に包まれたオンナって側面も最高に魅力的だし燃える設定だけど、それはそれとして茶々を苦しめたくないんだよォ!

ところでここまで頻繁にネタを重ねてきているとなると、アヴェンジャー淀君はやっぱり実装ならずで終わりそうな気がしてきた。
残念だが……FGOはそういうところがある……。
でも信勝の例を見るに、経験値関連ならワンチャンミリチャンあるかもしれないと夢だけは見続ける。都合のいい時だけ夢を見る。

 
 
 
 

森家の御兄弟

 

 
 

 
 

ワチャワチャしているうちに敵龍馬は逃げ去って、代わりに見慣れた龍馬が現れた。
龍馬本人が狙ったわけではないとも思うが、さっきの今なのでどうしたって心がザワつく。蘭丸が混乱するのも当然なタイミングだ。わかっている我々ですら、一瞬ドキッとしてしまった。
敵龍馬が居なくなった直後に龍馬登場とか絶妙すぎるもんなぁ。再会できたこと自体は嬉しいけど、なんとなく居心地は悪い。

 
 
 
 

 
 

 
 

ここで森と蘭丸も初接触。
あっ……そうか! ビジュアルインパクトと『謎の蘭丸X』というカオスな真名の衝撃で忘れかけていたけど、そういえば森長可と蘭丸って兄弟じゃん!!
ああでも、この蘭丸自体はサーヴァントユニヴァースの系譜っぽいので、その自覚も血縁関係も実際には無い。……と、いうことになるのか?

 
 
 
 

 
 

思い出したことで更に気付く。
そうか、あのギザ歯笑顔……! あれも血筋かよ!!
萌え萌えキュンしてたギザ歯属性がDQN兄貴譲りだったとか、こいつは一本取られたね。

血縁関係を把握してから見比べてみると、色んな表情が確かによく似ていて面白い。
絵師はそれぞれ違うのに血筋を感じさせる差分の数々、仕事と気配りが素晴らしいなぁ。


 
 
次回>>「プレイ日記03 森家の男たち


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP