FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント メイキング・クリスマス・パーティー! プレイ日記06(完) 頑張っているあなたへ

  
  

投稿日:2021年12月21日


 
 

2021クリスマス感想、最終回!  
 
クリスマスイベントがリアルクリスマスと必ずしも重ならないのはソシャゲの常。
そういえばサンタナイチンゲールあたりも、クリスマスよりかなり早めに始まって終わったっけ……。
前も後もカッツカツに埋まっているから仕方がないけど忙しな~い!
この文章を書いている時点ではまだクリスマスイベント終了後のFGO予定は明かされていないけど、きっとまた年末から年始にかけてもクソ忙しいんだろう。よいお年を……!
 
 
 

関連記事
FGOイベント 栄光のサンタクロース・ロード プレイ日記01 六代目はカルナさん
FGOイベント ナイチンゲールのクリスマス・キャロル プレイ日記01 サイコーの冬がやってきた!!!

 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

パーティーを終えて

みんなに贈るスペシャルメニュー

 

 
 

 
 

クリスマスパーティ開催の宣言を任されたのはもちろんマルタさん!
突然のスピーチを求められて慌てちゃう姿が年相応でカワイイなぁ。でも彼女の言葉は真摯で一生懸命で、聞いている者の胸をあたたかくさせていく見事なものだった。

そんなサンタマルタの脳裏によぎった、かつての光景。曖昧だった記憶が蘇り、あの時と同じ感情の元に、サンタでありただのマルタである彼女は大切な人たちに料理をふるまっていく。
……なるほど、こういう着地か。大きなどんでん返しがあるわけでもない、言ってしまえばやや地味で大人しい着地点ではあるのだけど、そんな感じもサンタマルタさんらしいようにも思う。
日常の延長のような「おいしい料理でみんなを喜ばせる」ことを求めたサンタマルタの物語は、壮大な冒険や輝く奇跡では得られない身近で平穏な喜びに満ちたクリスマスを作り出してくれた。

 
 
 
 

 
 

 
 

完成した御馳走をずらりと並べ、マルタさんのスペシャルショット! すしざんまい!
これが最終再臨でも不思議ではないくらい魅力的な一枚だが、どうやらこのイラストはココ限りの特別演出っぽい。
もったいない……! 料理も含めて、礼装としてプレゼントしてくれぇ~!
クリスマスの朝にプレゼントボックスに入ってたりとか、そういうサプライズがあったりしないかな。ないか。

 
 
 
 

マルタさんの素直な気持ち

 

 
 

 
 

パーティーがいつまでも続くわけもなく、どうしたって終わりの時は訪れる。
寂しさと楽しい思い出とを抱えながらも微笑み、主人公を気遣う言葉を残していくサンタマルタさんが眩しい……。こういう“終わり”や“別れ”を感じさせるの、弱いんすわ。
なお数秒後にはテヘペロオチが待っている模様。

元々はマルタさんのストレス解消のためのサンタ変身だったわけだが、いつもより素直で少しお転婆な雰囲気もある少女なマルタさんと過ごしたクリスマスは、本当に素敵な時間になった。
ありがとうマルタさん、とってもステキなクリスマスパーティーでした!

 
 
 
 

おわり

 

 
 

これにて2021年クリスマスイベント感想、完結だ。
開催期間が短いようにも感じたけど、毎年大体こんなもんかな? でもちょっと短くはあったか。
なんだか妙に気が急いて、周囲の雰囲気に煽られるままにリンゴをたっぷり齧っちまった……。QP上限も上がったからって、つい……。

テキストボリュームも小規模寄りではあったが、近年のクリスマスイベントはこれくらいで収まる場合が多い。
イベントテキストに気を取られずBOX周回に集中していいんだよという運営の気遣い(?)。

 
 
 
 

 
 

前門のSAITAMA・後門のツングースカと規模大きめのイベントに挟まる形になってしまって、かなり窮屈な中で開催されたクリスマスイベントではあったが、サンタマルタさんのおかげで『クリスマス気分』は十分に堪能させてもらった。
お料理特化型とはいえ作ってくれるのはクリスマス系メニューばかりだったし、サンタマルタさんは歴代サンタの中でもかなり正統派なタイプだったなぁ。
ジャンタリリィほどのロリではないけど、ちょっと幼さの残る少女なサンタさんがお姉さんぶって頑張ってくれる様も、見ていてとても微笑ましくてあったかい気持ちにさせられた。

 
 
 
 

 
 

『クリスマスの御馳走』を主軸としたシナリオは意外と今までなかったし、ド定番なクリスマスメニューが出来上がっていくのはイラストも併せて毎日の楽しみになっていた。
せっかく主役の舞台だったのだし、マルタさん個人の掘り下げ具合についてもうちょっとほしかったような気もするが……どうしたってデリケートな宗教の話に関わらざるを得ない以上、これくらいフワッとさせるのが平和なのかもしれない。

魔神柱が登場したからかもしれないが、シナリオの随所にちょっと懐かしいノリを感じるイベントでもあったな。オジマンとギルが絡むのとかも久々に見た気がした。
元祖キッチン組とも呼べるブーディカやエミヤたちとの行動が多かったのも、なんだかFGOの初期を思い出す雰囲気。
最近のFGO期間限定イベントは原点回帰の方針にあるのかもしれない……。とかテキトー言ってみる。

 
 
 
 

 
 

そして今年の目玉といえば! なんといっても、システム面の改修!!
みんな大好きBOX100回一括開封機能に加え、連打する際の細かいUI面もすごく親切になっていたのが、本当にストレスフリーでありがたかった。
種火を一括でブチこんでくれるのが本当にありがたいって何度言えばいいのかわからないくらいマジで感謝してる。
次はプレゼントボックスから直接売却機能実装に期待してますね!(※強欲面)

プレゼントボックスのソートも増えたし、周回時に自動的に前回編成を設定してくれるようになったし、最近のFGOのシステム面の改修具合は素晴らしい。
アペンドスキルによるNP充填スタートもメチャクチャ助かったよ。

 
 
 
 

 
 

ちなみに我が家での周回面MVPはオケキャス。
高難易度ではキアラがよく働いてくれた。
キアラが“悪い子”なのは正直否定できねぇな!

イベント開催中は周回に全力投球していたので箱開け&プレゼントボックス整理の作業は残っているが、一括開封もあるんだしきっとすぐに終わるだろう……と慢心して取り組んでみたら、マジですぐに終わったから超ビビった。箱開けとプレゼントボックス整理が一日がかりだった時代も既に過去、か……。文明の発展は素晴らしいね。
そうこうしているうちに年末でツングースカもはじまるぞ。
忙しい……! あまりにも……!!


 
 
FGOイベント 非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ プレイ日記>>「プレイ日記01 獣の在処へ


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP