ランスシリーズ ランス・クエスト

ランス・クエスト 延長戦115 無印バベルの登り方

  
  

投稿日:2022年1月31日


 
 

今回の記事には、ランス・クエストにおける重要なシーン・重要なネタバレが含まれます。
ご注意ください。
 
 
 

関連記事
ランス・クエスト 延長戦001 オールスターでエピローグ
戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと

 
※シリーズ最新作等のネタバレを含む可能性があります

 
 
 
 

『女王パステル・カラー』の中ボスたち

塔を登ろう

 

 
 

無印ラストクエスト『女王パステル・カラー』
ラストダンジョンなだけあって入れ替え完全フリーのため、カリスマ値を心配する必要はない。
階層が多いといっても一階につきエンカウントは一回のみになったので、よほどムチャクチャな行動をしない限りはスキル数不足でゲームオーバーなんてこともそう起きないだろう。

「ラスボス戦で使いそうなユニット」だけは使い惜しむようにして、それ以外の面子でまずは頂上を目指す。
各階層のエンカウント雑魚戦はだいたいソーサラーの全体魔法で一掃。

 
 
 
 

中ボス攻略記録

 

 
 

 
 

注意すべきは5の倍数で発生する中ボス戦だ。
三人の歴代女王と戦うことでお馴染みだが、それ以外にも闇のマチルダクリスタルロボwithアマズサとっこーちゃんetcとのバトルも発生する。

同じバベルの塔を舞台にするラスボスクエストとして、『バベルの塔』とボス構成や攻略方法がたまに混ざってしまうんだよな……。
せっかくのワールド2なので、それぞれの中ボスにどう挑んでいったかの記録を丁寧に残しておこう。

 
 
 
 

 
 

 
 

まずは闇のマチルダだ。
マチルダといえば【背負い投げ】及び【暗殺】に弱いことが最大の特徴。
今回も一応背負い投げ面子を揃えておいたが、結局クレインちゃんのステルス暗殺がキマって即戦闘終了となった。
おつかれさまで~す。

 
 
 
 

 
 

 
 

続いては女王の一角モダン戦。
ガード率を持つアロエの存在はやや目障りだが、敵としては大して強いわけでもない。
ソーサラーにアロエを一掃してもらい、あとは単体攻撃で確実にモダンを屠った。
今のところヒーラーの必要性は感じないなぁ。

 
 
 
 

 
 

 
 

そしてクリスタルロボwithアマズサ
クリスタルロボは前列一帯を攻撃するためガード職が意味をなさない……ということはさすがにもう憶えた。何度も失敗を重ねた甲斐あって、憶えたぞ!!

念のためにヒーラーを編成しておくか悩んだが、脳筋漢祭でボッコボコに殴り倒して無事終了した。
ボスの階層には回復泉が置かれているので多少削られたくらいでは問題ない。

 
 
 
 

 
 

 
 

更にビビッド&精霊のみなさん。
これもまた余裕で……と思っていたが、戦闘開幕してから気付いた。ビビッドも精霊も未サーチ状態じゃねーか!
なんで? モダンはサーチ済だったのに……!

 
 
 
 

 
 

全体攻撃で即戦闘終了させるつもりだったが、【弱点サーチ】をまず当てたいと思ったことで戦略にズレが生じる。
パステルの順番を待っていたせいでセスナとアレキサンダーが死に瀕する羽目に陥り、慌ててヒーラー深根を投入して【完全復活】させる手間が増えてしまった。
立て直せたので結果的に犠牲はほぼゼロだったが、なかなかの屈辱。
はじめてですよ……。このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……!

続いてとっこーちゃんたち雑魚複数の階層もあったが、各階層のエンカウントエネミーと大して手ごたえも変わらず、記録すら残していなかった。
黒色でドカンですよ。

 
 
 
 

そしてマグナムへ

無印ラスボスinワールド2

 

 
 

 
 

最後に我々を迎えたのは無印ラスボス、女王フル
ビビッドに続き、また未サーチじゃん……。しかも【弱点サーチ】できるユニットを編成していなかった。

ここまでの道中は一部事故を除いて大して苦労もしなかったが、さすがに相手は無印ボスinワールド2。
迎え撃つパーティはベタベタなメンツを用意した。ファイターなランスと謙信、ド安定ガードサチコ、ガチガチヒーラーマリス、軍師ウルザ!
レベル帯は65~75となっている。

 
 
 
 

 
 

 
 

結果だけ言うと、このパーティでのフル戦は超~余裕だった。
【弱点サーチ】用に一時ソーサラーを編成し、更に【名声宣伝】用にリアも編成し直し……など手間取った上でも、特に事故の気配もなく無事勝利。
謙信とランスが何の技能もいらない武器攻撃でポカポカ殴っていたら終わった。

フル戦の取得経験値は45000ちょいでした!
……少なくない? 単体だから?
アロエを連れてたモダンは56000、精霊連れのビビッドに至っては150000もの経験値をくれたのに……。

 
 
 
 

シィルとの再会はまた今度

 

 
 

 
 

クエスト『女王パステル・カラー』といえば、最後には運命の選択肢が用意されている。
無印のエンディングを見るか、マグナムに向かう道を選ぶか……。
ワールド1ではしっかりと無印エンドを味わったのち、改めて塔を登り直してマグナムルートへと踏み出した。

なので今回は! 真っ直ぐにマグナムに向かうぞ!
……無印エンドは確かに興味深い。一周回って好きな結末でもある。
が、単純に塔をもう一回登り直すのは、素直にメチャクチャ面倒くさい!!

 
 
 
 

 
 

一度無印エンドを迎えないと解放されないクエストがある……というウワサも聞いたような気がするので、ワールド3ではちゃんと二回登ろう。
だからこそ今回は登らない。登りませ~~~~ん!!

 
 
 
 

 
 

 
 

パステルがサクラに怒られてハッピーエンド&名声100ゲット。意外なことにクリア時に解放される新規クエストの気配はない。
ワールド1ではこのイベントを機にマグナム突入クエストである『川中島に行こう』が解放されたはずだが、ワールド2ではなぜか初期からクエスト一覧に表示されていた。
今まで怖すぎて一切触ってこなかったが……今こそ、その時!
レッツゴー川中島ッッ!!


 
 
次回>>「延長戦116 ぼーっとしているキミに会いたくて


 
 
  
  

-ランスシリーズ, ランス・クエスト
-,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP