FGO感想 TYPE-MOON

FGOイベント マナナン・スーベニア・バレンタイン プレイ日記01 不器用乙女はキッカケがほしい?

  
  

投稿日:2022年2月11日


 
 

バレンタイン開幕ッッ!!  
 
去年のバレンタインがカレン実装だったことから、あの人が来るのではないかと散々ウワサはされていたけど……まさかマジで来るとは。
私個人は全然予想できませんでした! そんなストレートに期待に応えてくれるなんて……そんな……ほ、本当に、良いの!?

今になって思えば、去年のカレン→今年の彼女の流れは最初から決まっていたことなのかもしれない。それこそ2年前&3年前の紫式部→清少納言の現象と同じヤツ。
去年のバレンタインイベントの内容が比較的小規模に終わったのも、『本番は二人目実装の年(2022年)』だったからこそ、なのかも……と、これは単なる適当な予想。
 
 
 

関連記事
FGOバレンタインの思ひ出
FGOイベント 非霊長生存圏 ツングースカ・サンクチュアリ プレイ日記01 獣の在処へ

 
※本記事では1.5部サーヴァントの真名を表記しています

 
 
 
 

出会ってしまった二人

闇の中からこんにちは

 

 
 

人気のない真夜中と思われる時間帯、暗い廊下に突如現れたストレンジャー。
マスターも傍にいないうえ、正規の召喚で現れたという雰囲気でもなく、いきなり暗闇でぼっち状態なんて……。こんなシュールな召喚シーンそうそう無いよ。

現時点では立ち絵もなければ名前の表記も「???」状態の新英霊(仮)だが、その正体はプレイヤーには察せている。
とはいえ……疑似サーヴァントは肉体側が前面に出ていることもあれば英霊のほうがメイン人格になっている場合もあるけど、今回の場合はどちらのパターンなんだろう?
初手即暴力の雰囲気は、なんとなく肉体側の個性に近いような気もするが……。

 
 
 
 

紙袋女の暗躍

 

 
 

 
 

突然の現界で戸惑う対象にいきなり接触したのは、カルデア所属のサーヴァント・アムール(=カレン)……が、紙袋を被った姿。去年ぶりのお馴染みスタイルだ。
後に主人公たちの元に現れた時は紙袋オフだったことを考えると、この場での紙袋姿は相手に顔を見せないための措置だったんだろうか?
それともまたアムールだのエロースだので分裂している可能性も無くはない……?

久々の紙袋スタイルだが、この「プンプン」顔とか「テヘペロ」顔とか、わりと新鮮な表情差分にも思える。
去年からあったっけ? あったのに私が忘れているだけかもしれない。

 
 
 
 

 
 

 
 

無難(?)な会話の途中、アムールの口からここぞというタイミングで出てきた「クー・フーリン」の名に、突如動揺しはじめる異邦人。
そしてアムールは、いかにも含みのある雰囲気で相手に怪しげな提案をする……ところでプロローグはだいたい終了。
知ってるぞ! この流れ、“お知らせ”で予告されていた今年のバレンタインシナリオそのままだ!
俺はお知らせを読める優良ユーザー。

 
 
 
 

十六世紀ヨーロッパへ

今年のバレンタイントラブル

 

 
 

 
 

翌朝、事態が発覚しての事情聴取タイム。
既に異邦人はレイシフト済、しかも微小特異点が発生しているうえに聖杯まで関わっている……というよくあるハチャメチャ案件だが、黒幕は最初から明らかになっているうえ反省の色もクソもない。
何ひとつ響かない……! 黒幕悪役サーヴァントは数おれど、ここまで叩き甲斐のないヤツはそういない! だって本人は悪事と認識していないからね!
全てが彼女なりの善意に基づくところが非常に厄介。

でも表情もコメントも全部かわいいから……。
どんなオチになっても許してしまいそうで怖い。カレンが可憐すぎて怖い。

 
 
 
 

 
 

今回の任務目標は謎サーヴァントとの合流、微小特異点の修正、聖杯の回収!
毎度おなじみな特異点案件ではあるけど、アムールが余計なことをしなければここまで大ごとにならなかったのでは……? 残酷天使カレンちゃんのおかげで仕事増えすぎて草。

今回の特異点は十六世紀ヨーロッパ、ショコラトルが伝わった1528年……よりもちょっと前らしい。
いつも通りマシュは残念ながら留守番だが、二人のサーヴァントが同行してくれるという。
……けど、どうせ現地に行ってみると居なかったりするんじゃないの~?(※疑心暗鬼)

 
 
 
 

 
 

 
 

勝手に不安になりはじめたここで、同行鯖がサクッと披露。
アナなメドューサに、女神アストライア!
そういえば彼女たちは今年の特攻サーヴァントにもなっていたっけ。
ひょっとして、今回は本当に……? 本当に、カルデア所属のサーヴァントが同行してくれるの?
ヤ……ヤッター!! ヤッターーー!!!!
ハロウィンとツングースカのトラウマで病んだ心に沁みるぜぇ……!

 
 
 
 

 
 

 
 

先日まで事件簿コラボでも世話になっていたアストライアのイベント参戦も嬉しいが、槍メドゥーサの登場もすごく嬉しい。シナリオで前面に出てくるのはかなり久しぶりじゃないか?
早々にダブル姉さまにパワハラを受ける姿も愛らしいし、姉さまたちも輝いているしでサイコーだった。
そもそも姉さまコンビの出番も珍しいもんなぁ。エウリュアレはワルツコラボでも活躍したけど、ステンノ姉さまは意外と登場機会が限られるのでなお嬉しい。
開幕から良いモンを見せてもらったぜ。ゴルゴン姉妹のイチャイチャは万病に効くからな……。

そういえば三姉妹のやりとり及び、ダブル姉さまの立ち絵が初登場したのも原作ホロウアタラクシアだったか。
ルヴィアもホロウ関係者といえなくもないし、今回の登場人物の選出理由は“そういう”括りだったりするのだろうか……?

 
 
 
 

ダブル女神とレイシフト

 

 
 

美女&美少女とゆく特異点の旅。開始早々にカルデア本部との通信は不可能になってしまったが、このあたりは定番の流れ。
メドゥーサ&アストライアという頼りになる同行者が無事に傍にいてくれるだけで万々歳だろう。

カレンの暗躍や異邦人とのファーストコンタクトなど、気になることが無いでもないが……さしあたっての不安はさほど大きくはない。
ほんのりホロウ勢とのバレンタインイベント、楽しんでいこう!
そしてチョコレートを貰ったりあげたりしまくるぞ!!


 
 
次回>>「プレイ日記02 やる気を奪う怪異


 
 
  
  

-FGO感想, TYPE-MOON
-, , ,

  関連トピックス

Author:SION
ゲームが好きだけど、特に巧くはない。
ネタバレ含めたゲーム感想、攻略記事を書きます。
楽しく前向き冷静にを心掛けていますが、たまにポエムを放ちます。
Amazonアソシエイト・プログラム参加者です。

連絡先
メールフォーム
monokurotosyo☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

引越前ブログ:モノクロ図書館


TOP